キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

あこがれ

ショップにいらっしゃる男の方に
住所の記入をお願いするとさらさらと
男らしいきれいな字を書いてくださることが時たまある。
あこがれますぅ。。。

昨日メーカーから
「行にんべんにページっていう字、何て読むんですか?」
と電話があった。
「辞書で調べたんですけど載ってなくて…」
恐縮そうにたずねるメーカーさんによくよく聞けば


 という字。

書いたのは釣りきち親父。

本人は自分の字がかなりきれいと思っているらしい。
「小学校のとき習字教室に通ってた」
と自慢げに話す。
あのぅ 通っただけではきれいな字は書けないんですけど。。。
ちゃんと練習したんかいな?

汚い字のことをよく ”ミミズがはったような字” と言う。
親父の字はそれとはちょっと違う。
一応かっちりとは書いてあるが細部が簡略化されていたり
(図形のこともある)方向がまちまちだったり・・・
それで上記のように
 が 行にんべんになってしまうのだ。
従業員さんへの作業指示書も時たま
「奥さん、これなんて書いてあるんですか?」
とたづねられる。
女房は翻訳機ちゃうで…!

でもさすが昨日の電話はちょっとショックやったみたい。
夜、女房が買った「書いて読む百人一首」の1ページを
鉛筆で真剣になぞっていた。
これでちょっとはきれいな字を書こうと思ってくれるかな?
いつかホテルのフロントで男らしいきれいな字で
住所を書き込む親父を想像して
にんまりしている女房です。



にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

コメント

こんにちは ポケッと女房さん

うちの相方の字はひどいです
まぁ私の字もきれいとは言えませんが なんとか読めると思います
しかし 相方の字は書いた本人にも わからない
相方が書いた物を相方に見せて「これ何て書いてあるん?」と聞くと
「何て書いてあるんやろ?」と考え込むくらいです

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://apio.blog22.fc2.com/tb.php/81-c9b292bb

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。