キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

アンケートの回答

㈱第一生命経済研究所が30代~60代の男女800名を
対象に行った『結婚生活に関するアンケート調査』の
結果を発表した。
質問は 
 1.結婚指輪をつけているか?
 2.婚記念日に夫婦でお祝をしているか?
 3.一ヶ月のお小遣いはいくらか?
 4.へそくりをしているか?
 5.貯まったへそくりはいくらか?
 6.結婚した理由は何か?
 7.結婚してよかったと思うか?
 8.生まれ変わったらまた結婚したいと思うか?
 9.結婚生活に絶対必要なものは何だと思うか?
10.離婚したいと思ったことはあるか?
11.今後離婚する可能性はあると思うか?
12.離婚したくても出来ない理由は何か?
13.子供を生んでよかったと思うか?
14.これからの日本社会で子供の性別はどちらがいいと思うか?

1つ1つ結果を打ち込もうと思ったけどめんどくさくなったので
詳細は http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/ldi/news/news0607.pdf で。

では、ポケッと女房の回答を・・・
 1.女房はずっとしている。 親父はしていなかったが
   離婚騒動の後、二人で新しい指輪をすることにした。
 2.そんなもん思い出してもくれんかった(涙)
   やはり離婚騒動後は花やケーキを買ってきてくれるようになった。
 3.本や手芸材料を買うくらいなので女房の小遣いは決まっていない。
   親父は5万ほど。 ほとんどは釣具屋さんに提供。
 4.女房は隠し事の出来ない性格。 貯まればうれしくなって
   喋ってしまうのでへそくりにはならない。
   それに比べ親父はちまちまと貯めている事がある。 使途は?
   女房には還元されていないことは間違いない!
 5.0円。 親父は不明。
 6.なんででしょうね~?(笑) 若い頃は家族をとても大切に
   思っている様に見えたので自分も家族になれば大切にして
   もらえるかと・・・ 甘かった・・・
   親父はそりゃもう女房のかわいらしさや家庭的なとこに
   メロメロやったしね。
 7.複雑やなぁ。 現時点では良かったとは言えない。
   10年後、20年後を期待しよう。
   親父は良かったという以外の答えは許されない!
 8.親父とはもういやや! 女房の苦しみはすべて親父の
   自己チュウから発したこと。 同じ轍は踏みたくない。
   別の人ならOK。 
   親父はどう答えるかな?
 9.何といっても思いやり。 親父にちょっとでもいいから
   思いやりがあれば姑問題も楽だっただろうにな。 
   「我関せず」を貫き通されたから女房は孤軍奮闘するハメに・・・
10.ある!ある!ある! 今も時々脳裏を掠めることが・・・
   これも親父に回答の選択なし!
11.10.の回答と同じ。
12.舅、姑共に健在であること(お年寄りを悲しませることは
   したくない)。 現時点では住居と仕事を失うというリスクが
   ある。 年金支給年齢になれば改めて考えるかもしれない。
   (と言うことは今でも不満があるのか・・・?)
13.とても良かったと思う。 子供に育ててもらって1人前の
   人間になれたと思っている。 離婚せずに我慢しながら
   頑張ってこれたのも子供達がいてくれたからだと思う。
14.どちらでもよい。 息子は頼りになるし、娘は話相手に
   なってくれる。 うちは両方いるから幸せ。

まあこんなとこでしょうか?
皆様はいかがですか?


にほんブログ村 家族ブログへ と bloking ブログランキング【Bloking】 
に参加してま~す

にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

コメント

NO,13と14

13および14に関してまったくの同感です!!

私の元に子供たちがやってきたのは
私を一人前のまともな大人にしてくれるため
あの子達がいたから私は頑張れた
だから本当に生んでよかったと思います。
更には息子と娘
私にはどちらも必要な存在
いろんなことを客観的に見てくれる息子と
私の数少ない遊び仲間でもある娘
どちらもいるから幸せ

ホントに同感でうれしくなっちゃいました!!

コメントを

ありがとうございました。

ほんと、子供達は生きるエネルギーをくれますね。
うちは娘2人と息子1人です。
娘達は5歳離れていますが親元を離れて
2人で住んでいるため、団結力がすごく
なかなか仲間に入れてくれません。(涙)
結婚すると変わるから楽しみにしとき~ と
友は言うんですけどね。
どうでしょうね・・・?

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://apio.blog22.fc2.com/tb.php/53-209d7f65

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。