キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

不倫の果てに…

毎日のように覗いていたブログの主が離婚すると言う。
好きでもない女に誘われるまま軽い気持ちでした浮気が原因。
夫婦仲の修復を2年余り試みたが自分の気持ちが
奥様に向いていないことがわかり上記の結論に達したと言う。

しかしブログを読んでいる限りでは奥様を愛していない
ようには思えない。 家庭にも未練はたっぷりありそうだ。
ただ奥様のきっつ~い責めに絶えられなくなった、そんな感じ。
責任は充分感じていて別れても奥様に金銭的な援助はするという。
(奥様にはそれすら拒否されたらしいが…)

浮気をした側にはわからないされた側の気持ち。
ポケッと女房は身近にされた側の人がいたので少しはわかる。
された側は自分の評価がまったくゼロになってしまうようだ。
浮気相手よりも自分は愛されていない。
自分は魅力的ではない。
もう女として見てもらえない。
夫が戻ったのは生活の便宜上、子供のため…云々。

夫を問詰めるのは少しでも自分が浮気相手よりも
夫に愛されていることを確かめたいから。
夫を責めるのは「愛してる」と言ってもらいたいのに
言ってくれないから…。
ただ抱きしめて欲しいだけなのに抱きしめてくれないから…。

自分が浮気相手とは比べものにならないくらい夫に愛されていると
わかれば妻の怒りも少しは収まるものを世の夫たちは
「今さらコッ恥ずかしくって言えるか」とか
「浮気相手より妻を選んだのだから言わなくてもわかってるだろう」
くらいにいい加減に考えて謝りさえすれば良いと
思っているからいつまで経っても針の筵に座って
いなければならないのだ。
ブログの主にもコメントで何度も
「愛している」
「誰よりも大切な人だ」

などと言えと進言したが結局言わなかったらしい。

たくさんのコメントの中には
「今度の誕生日は一人でケーキ? きっついな~」
というのもあった。
負け犬?女性の一番辛い日はみんなが家族と過ごす
クリスマスお正月だそうだ。
不倫の果ての独身生活も一緒だぞ。 ポケッと女房の
年齢になると新たな相手…と言ってもそうそう見つからない。
家族がありながら一緒に過ごせない辛さは独身女性の
比じゃないだろう。
軽い気持ちで不倫をしている世のお父様方。
一人になった自分を想像して早めに女と手を切らないと
さびしい老後が待ってますよ~


俺は大丈夫」などと高を括っているあなた ポチッ
bloking ブログランキング【Bloking】へ にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://apio.blog22.fc2.com/tb.php/42-d00c7ff7

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。