キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

呆れてものも言えん!

内閣府の「少子化危機突破タスクフォース(作業部会)」は7日、
妊娠や出産に関する知識や支援策を記した「生命(いのち)と
女性の手帳(仮称)」を作成する方針を決めたという。2013年度中に
内容を詰め、14年度から市町村で若い女性に配る。晩婚・晩産化に
歯止めをかける狙い。
                   日経新聞より


連休明けにこんなニュースが流れちょっとびっくりした。
少子化はまるで女性のわがまま、責任と言わんばかりではないか?

我が家の長女夫婦は結婚して2年経つがまだ子供がいない。
おムコちゃんは月の3分の2くらい出張していることもあり、社会福祉士の長女は
自分一人ではとても子供の面倒を見られないと言っている。
保育所に預けることができても仕事を中断できない時もあるので急病などには
対処できないかもしれないと思うと子供を産むことを躊躇してしまうという。
結婚時に購入したマンションのローン返済もあっておムコちゃんのお給料だけでは
生活は苦しく、仕事をやめるわけにもいかないので産休後うまく職場復帰
できるかも不安らしい。


そんな長女夫婦に私は早く子供を産めとはとても言えない。
子供がいることが絶対幸せとも言えないし、子供がいないから絶対不幸とも
言えないから。

それなのに何故政府が子供を産むことを強要するのだ?
なぜ晩婚・晩産化を阻止しようとするのか? いくつで結婚しようが出産しようが
個人の自由ではないか!
政府がしようとしていることは職場の中年オヤジのセクハラとなんら変わらない。
しかもこの手帳を適齢期の女性に配るですと? それこそ個人情報の乱用で
保護法に違反する行為ですぞ。
こんなアホなこと考える暇があったら景気を本格的に回復して失業者や
派遣社員・パートを減らし、みんなの生活を豊かにし安心して暮らせる社会に
してください。 そうすれば若い人たちもどんどん子供を産むだろうに…


本当に呆れてしまうわ。 私から搾り取った税金をこんな無駄なことに
使わんといて欲しいわ!



  にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

コメント

全く同感です。
私も結婚したての頃、よく舅・姑から「孫!孫!」と言われ続け、私の出産や人生設計になぜ口出ししてくるのだろうと、大変気分の悪い思いをしたものです。
だから私も子供たちには一切口出ししたことはありません。これは家族としての大切なマナーのひとつだと思っています。
しかし出産なんて全く個人的な問題なのに、今度は国が舅・姑の代わりに圧力をかけてくるのでしょうか?
少子化の問題は確かに深刻な問題ではありますが、先ず女性たちが安心して産めない今の現状を解決してくれないことには・・・
これは私たちの年齢のおばさんたちも、声を大にして反論して若い女性たちを応援していかなければならない問題だと思います。

やれやれ‥

政府はご存じないのですね~~
若い人たちの実体を。

みんな自分たちが生きていくだけでも大変なのに
その上、子供を産めと?

それなら、産み育てやすい環境を作ってくれ!と言いたい。
戦前も、産めよ増やせよでしたけど
男の子を産んだら「お前の子やない、お国の子やで」と
姑は言われたそうです。

その頃と、なんら変わっておりませんなぁ~

まあ、そんな手帳、若い女性に配っても、速攻ゴミ箱行きでしょう。
そやけど、なんで女性だけに配って、男性には配らんの?
男性かて、意識の変革必要やのに。
女だけで出産、子育てできると思わんといてほしいわ。

腹立ったら、だんだん関西弁が出てきますわ~

今朝の新聞、「卵子提供3組成立」ちゅうみだしで
子供を欲しがってる女性を助けたいと。

なんや、情報操作みたいですやんか~

nihao さんへ

nihao さんは「孫・孫」と言われたのですか? うちと反対ですね。
私は最初の子を妊娠した時「子供ができるのが早すぎた」と言われ、
3人目が生まれてからは「もういらん」と言われました。
実家の跡取りにもう一人と思っていた私はかなりショックでした。
この経験から子供たちの家族計画には絶対口を出すまいと心に固く
誓っております …が本心を言えば1日も早く孫が欲しいよ~(笑)

ま、何にせよ親も口出しするべきでないことを政府が言うということに
ただただ驚いています。
権力を笠に着ているとしか思えない。
nihao さんのおっしゃる通りここは私たち親世代が頑張って
反論しなければならない時かもしれませんね。

この時代

私の偏った気持ちなのですが、この世に息子達を送り出してしまって申し訳ないと思ったことがあるんです。
この世に生まれたことにより苦労する事が哀れに感じてしまったのです。かなりの偏見ですが。
子供って、いて幸せ、いなくても幸せ、という事情もありますしね。
今の時代の現状は大変です。
息子(長男)は「一人じゃ可愛そう」と言うのですが、親としては「二人は大変だよ・・」と心の中で思ってしまっている今日この頃です。
東電事故さえなかったらご両親と一緒で、なんの不安もなかったのに。残念です。

アイマイさんへ

本当に国会議員さんは国民の生活状態をまったく
理解していませんよね。
議員の定数削減と言いながら少しも話が進まないのは
きっとよほど良い暮らしができるからなんですよ(笑)

アイマイさんの言われる通り手帳は速攻ごみ箱行き
間違いなしです。 うちの次女のように結婚さえしたくない
という女性も増えていますからね。

すずめさんへ

いえいえ、偏った考えなどとは思いません。
じつは私の親友みっちゃんはまだ独身の頃
「この先何があるかわからないから子供は産まない」
と言っていました。 当時は
「へ??? コノ子ハ何ヲ言ッテイルノダロウ?」
と思いましたが、阪神大震災以降みっちゃんの考えの方が
正しかったように思っています。
ま、本人は自分が言ったことをケロリと忘れて
しっかり二人の子持ちになってますけどね(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://apio.blog22.fc2.com/tb.php/412-a787d3cf

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。