キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

考え方

「人間関係が楽になる方法」というホームページを読んだ。
そこには自分が好きな人としか信頼関係は
築けない、嫌いな人にも受け入れられたいと思うから
ストレスが溜まる。
嫌いな人に対しては「真心が通じない人」と
割り切ってつき合うことだ。
たとえ冷たくあしらってもきっとその人の方から
寄ってくると書いてあった。
なるほど!と妙に納得。

釣りきち親父とポケッと女房の結婚は
姑の大反対を受けた。
そのため結婚後も風当たりは強く、
姑は女房にあらゆる難題を出した。 
いい嫁と呼ばれたい一心で女房は
かなりの無理をしそれらをクリアしていたが
15年ほど経った時急に
「自分の人生って何ぞや???」
とものすご~い虚無感に襲われたのだ。
子供たちは大きくなって親の手を必要としなく
なりつつある。
親父はと言えばお気楽に毎晩のように出かけている。
(まあ役職もいろいろあったのだが…)
いったい自分は何のためにこんなに
頑張っているのだろう?
いったい何の得があるのだろう?
こんなに頑張ってきたのにすべて昔のまま?
何もかも馬鹿馬鹿しく思えた。

それからポケッと女房は変わった。
姑に出される難題のうちクリア出来そうなものは
一生懸命した。
でも出来ないものは出来ないとはっきり断った。
それまで姑の目を気にして出来なかったことも
始めた。
不思議なことにこの頃から姑との仲が
格段に良くなった。
姑が年をとったせいもあったのかもしれないが
何かにつけ私を頼りにするようになった。
まさにホームページに書いてあった通りなのだ。


"嫌いな人にもいい顔しようと一生懸命に
なるから落ち込むのです。
「友達に裏切られた」なんて怒っている人は
たいていこれなのです。
好かれようと努力した自分にも腹が立つし、
自分を好きにならない相手にも腹が立ちます。
挙げ句の果て、人は信用ならない、なんて
捨てぜりふを吐くのです"

まったくこの通りだ。
「メール事件」で元友人に裏切られたと
怒っている女房そのものだ。
この機会に修正修正!!


bloking ブログランキング【Bloking】へ にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://apio.blog22.fc2.com/tb.php/33-d2e10eac

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。