キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

私のイメージ

先日友人のお姑さんが亡くなったのでお通夜にいきました。
友人のお家は親族が少ないのか、普通は年配の親族がなさる
最後のご挨拶を友人の息子さんがなさった。
彼はおばあさんが亡くなるまでのいきさつを一通り語った後、
おばあさんがとても器用で自分達が小さい頃洋服だけでなく
カバンや帽子まで作ってくれたこと、読書が大好きでいつも傍らに
本があったこと、おじいさんと二人で当てのない旅に出るのが好きで
帰ってくるといろいろな話を家族にしてくれたことなどをとてもいとおしそうに
話されていました。
おばあさんが大好きだった息子さんの気持ちが伝わってほんわかした気持ちで
家路に着きました。

その晩考えました。
もし私が死んだら子供や孫(まだいないけど…)はどんな風なイメージで私を
思い出してくれるだろうか?

私の母方の祖母は和裁の教師でした。 92歳で亡くなる半年前まで着物を
縫っていました。 もちろん私や子供達の着物やゆかたはすべて祖母が
縫ってくれましたし、私が小さな頃は仕事の合間に人形の着物やお布団も
縫ってくれました。 祖母のまわりにはいつも綺麗な端切れがあって
それらが見てる間にお手玉や巾着袋になるのがおもしろくて祖母にぴったり
寄り添って飽きることなく見ていたものです。
だから私が思い出す祖母の姿は鼻眼鏡をして背を丸めながら縫い物をしている
姿です。

母はお料理のとても上手な人でした。 戦後進駐軍(古っ!)に関係した方から
お料理を習ったそうで私は子供の頃からプリンやドーナツ、ホットケーキなど
当時まだどこでも売られていなかったお菓子をおやつにいただいていました。
手先も器用だったので凝ったお料理やお菓子もお手の物。
我が家の子供達にも母はおいしいものを食べさせてくれる料理の上手な
おばあちゃんとイメージされているようです。

さて私は…と言うと? バッグばかり作っているおばあちゃん?
お菓子やお料理を作ってはくれるけどよく失敗するおばあちゃん?
天気さえよければいつでも草引きをしているおばあちゃん?
スピード狂(いとこ曰く)のおばあちゃん?
いったいどんなおばあちゃんとイメージしてもらえるやら。
いろいろなことにふらふらしているとイメージもしにくいだろうから
ちょっとはしっかりせねば・・・ と思う今日この頃です。






にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

コメント

自分のことをどう思い出だすか、考えなかった事です。
そう考えると、私もどんな風に思い出されるのか・・・
口うるさくて、頑固で、花が好きで、それでミーハーで・・・
やはりいつも針でチクチクやってた、ばあさん、かも。。。
そういうことがあると、我が家はどうなのかって考えちゃいますね。

すずめさんへ

私も考えたことなかったです。
でも友人の息子さんがぼくのおばあちゃんって
こんなにステキな人だったんだよと言わんばかりに
お話になっていたのを聞いて私もこんな風に
思い出してもらえたらいいなと思ったのです。
でも私より親父のイメージのほうが心配!
何せつかみ所のない男ですから…

あっ!あった! テレビも設置できない男!(爆)

私から見れば

ブログで拝見する限り、お料理上手で、裁縫も上手で、家計も切り盛りできるしっかり者のお母さん、いずれはお婆ちゃんになる日が来ても、そんなイメージですよ。

でも、その影でいろんなご苦労が…当方にコメント二つ有難うございます。後者のコメントは面白かったです。いや、面白いと言ってはいけないのですが、新境地を開拓するとすれば、どんな生き方をされるのか。興味津々です。またブログに書いてください。

イメージですかぁ

そういえば、今まで考えた事なかったです。
私はどんな風に語られるんでしょう。

ハンドメイドの合間に介護・・・
介護の合間にハンドメイド・・・

子供たちはどうイメージしてくれるかな?

うーん、 私はせめて 往生際はよかったと言われたいです。

セカセカさんへ

セカセカさんは私のことを買被り過ぎです。
私のしていることはみんな”下手の横好き”
よそのブログに伺っていろいろな作品やお料理や
お菓子を見てはため息をついています。
祖母や母の血を受け継げばよかったのにどうやら私は
箱を作るにも柱を立てなければ潰れてしまう(笑)ほど
不器用だった父に似たようです。

オリーブさんへ

オリーブさんは作家さんとして活躍してらっしゃるから
イメージはちゃんと出来ていますよ。
バッグもビーズもどれを見てもとても綺麗な仕上がりで
いつも見せてもらいながらため息をついています。
1歩でも近づけるように私も頑張ろう!

totto さんへ

往生際ですか…
きっと私は悪いだろうなぁ。
今もあれがしたい、これもしたい、あそこへもここへも
行きたいって希望ばかりがあるのでもし余命3ヶ月なんて
言われたら「私が何も出来なかったのはみんなのせいだ」なんて
周りの人たちに当り散らすだろうなと思います。
私のイメージいっぺんに悪くなっちゃうね。
そうならないようにやりたいこと出来るだけしとこ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://apio.blog22.fc2.com/tb.php/274-a532fcf9

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。