キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

今年初の失敗 その1

毎年3日くらいになるとおせちも少なくなって
だんだん容器も小さくしていくのですが、一つだけ
最後まで大きさの変わらないのが黒豆の容器。
黒豆自体は少なくなっているのにお砂糖をたっぷり含んだ
煮汁はちっとも減らず、最後は廃棄処分。
いつももったいないなぁと思っていました。
そこで今年はこの煮汁を利用してお菓子を作ってみようと
思い立ちました。



で、お正月らしい御菓子が出来たことは出来たのですが

          ・
          ・
          ・
          ・
          ・




21年おせち活用

親父  「甘すぎる」
長女  「後味が悪い」
次女  「見た目がいまいち」

とブ~イング。
下に入れた道明寺粉は蒸し過ぎだったし、確かに醤油と塩の
入った煮汁をお菓子にというのは無理があるのですが…
残り4切れを食べあぐねています。
グッドアイディア! と思ったんだけどな。





にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

コメント

凄いじゃないですか!
美味しそうに感じますが・・・・。
確かに煮汁はもったいないですね。 
私も、今年は健康ともったいない を考えてお料理しようかなぁと思っています。

味見をしてみたい

綺麗に出来てるじゃないですか!
煮汁で作るなんて、アイデアとしては良いと思いますけどね。

私は市販の栗きんとんの瓶詰めに残ったシロップを
みりん代わりに使ったり、ホットケーキに使ったり
その程度しか思い浮かびません…

お料理、上手ですね!

ポケッと女房さん、おはようございます。
お正月の手作りおせち、素晴らしいです。
私は、お正月はずっと、夫の実家で過ごす習慣でしたので、
この歳になるまで、重箱に詰めるおせち料理作りとは、無縁でした。
おせち料理の作れる人、尊敬してしまいます。

見た目はばっちり!

加賀友禅の留袖みたい。
お醤油を多くいれるのですね。
私は黒砂糖を入れたでも薄味で炊くので、お菓子にも応用しやすいです。
でも今年は食べきってしまいました。

よろしく(^o^)/

遅ればせながら、今年も宜しくお願いいたします。

暮からへそを曲げていたPCが直ってきて、やっと始動です。
今年も女房さんのお活躍、楽しみしていますよ。

totto さんへ

昨年は残った黒豆をお菓子に使っていらした方が
多かったのですが、うちは残念ながら毎年豆は
残らないのです。(ノ_-。)
それで煮汁を…と考えたのですが。
来年までにまた構想を練ります。

セカセカさんへ

甘露煮のシロップをみりん代わりに使うとは
グットアイディア!
まさにエコですね。

甘露煮で思い出したのですが、確かまだ残ってたはず。
捜さなくっちゃ!

ミマンさんへ

上手とは程遠い。 へたの横好きです。
おせちは母が私に教えてくれたように
娘達にも教えようと思い作っていますが
二人とも仕事などを口実に年末ギリギリまで
帰ってこないのでいつも一人で作ることになります。
(ノ_-;)ハア…

まーめさんへ

先日は失礼しました。

そ、そうですか? 留袖だなんてそんなに上品?
金箔がきいたかな。=*^-^*=にこっ♪
お醤油もお塩もほんの少ししか入れてないのですが
お菓子にすると妙に存在感が出てしまって。
来年への課題にします。

オリーブさんへ

お久し振りで~す。
どうしちゃったのかと心配しましたよ。
オリーブさんこそステキな作品期待してます!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://apio.blog22.fc2.com/tb.php/267-b69903ea

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。