キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

子供達に必要なこと

今朝、年末の交通安全週間にあわせて小学校近くの交差点に
立ちました。
寒い中ほっぺを真っ赤にしながら走って行く1年生。
両手をズボンのポケットに突っ込んで背を丸めて歩く6年生。
「おはよう」と声をかけると元気に挨拶を返す子。
「○×÷▲□…」となにやら口の中でモゾモゾ言う子。
面倒くさそうにチラッと私の顔を見て駆けて行く子。
いろいろな子がいておもしろかったです。
でも春より子供の数がずっと少ない。

??? 何で ???


走っていく車の中に黄色い帽子がチラホラ。
寒いから、通勤途中だから、遅くなったから etc。
理由はどうあれ送っていく親の多いこと!
私だって中学、高校はよく送り迎えさせられたけど(次女のみ、今は反省してます)
さすがに小学校はなかったな。
親だけでなくおじいちゃん運転の車も多かったなぁ。
やっぱり孫には甘くなるのかな?


先日橋下大阪府知事が小・中学校内への携帯電話持込を禁止されたが
それをきっかけに政府の教育再生懇談会でも同様な提案がなされている。
これって順序が逆では?
言いたかったけど保護者の反感を買うと困るし言えなかったって感じでしょうか?


親はもちろん、おじいちゃん達も国会議員さん達ももっと子供のことを考えてあげてよ!
子供に本当に必要なことは何か真剣に考えてあげて!


そういえば今日とほとんど同じ内容の記事を4月9日5月17日に書いていました。
世の中が変わらないのか、私の頭が固まってきているのか・・・?

にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

コメント

え~?? 公立の小学校に車で送っていく親がいるのですか? こちらでは考え難いのですが。

私も 息子が高校生のギブスを嵌めていた時にはしばらく送っておりましたが・・・。

今は防犯上とか色々あるのでしょうか?

ポケッと女房様は 地域のお仕事で横断歩道にたたれたのでしょうか? 寒いのにお疲れ様です。

危険防止か?

ご近所の、小学生低学年のお母さんのお話しですが、
携帯のアドレスを学校や市に登録しておくと、
不審者情報が毎日のように入ってきて、安易に外に出せないそうです。
それくらい、子供にとって危険な社会になっているのでしょうね…

しかし、朝の登校に親が送っていくとは?
集団登校で充分でないのか? よう、わかりませんね。
忙しいはずの親が、暇なのか?
それとも、自分の安全は自分で守るよりないと
思っているのか?
私も、昔は黄色い旗を持って、信号のところで
立っておりました。あの頃とは違っているのでしょうね…

おひさしぶりです

学校は特に小学校の登校は、貴重な縦割りの集団行動の時間のはずなのにね。
わたしも登校時にはいじめに遭いましたが、今思えばそれも貴重な経験だったように思います。
送り迎えは安全でも人間として大切な何かはそれに代えられないものがありますよね。

ここ最近の女房さんのブログ読みなおしましたが、おもしろいわ。
とくにいたずら電話のとか。
女の人がそういう電話してくるのって珍しくないですか?それとも男の人が女の人のフリしてたのかしら。
わたしはそういう経験ないのです。

昔はよかった…

私の通っていた小学校は伊勢原市の山近くにあったので、
子供の足で片道小一時間程かかっておりましたが、
帰り道などは友達と山道に入ったり、養鶏所やらミニ牧場など
ランドセルを背負いながら遊んで帰ったものです。
それでも親はぜ~んぜん気にする必要もない程安全だったのですから…。
今思えば幸せでしたね~
いったい何時からこんな日本になってしまったのでしょう。
もうあの頃には戻れないのでしょうか…寂しい限りです。

いや~びっくりです。アメリカの小学校はもう30年前からこんな状態です。私が小学校の時はもう50年以上前の話ですから時代が違いますね。どんな遠くからも子供が一人で歩いて通学できた良い社会だったのにね。残念ですね、こんななるのは。

totto さんへ

あたふたしていたらコメントを返せないうちに10日も
過ぎてました。v-356

そうなんです。 公立の学校で送り迎えが日常的に行われています。
いろいろ理由はあるだろうけど子供がいろいろな経験をする
大切な時間を親御さんが奪っていることに気付いてあげて欲しいです。
今回は婦人会からの要請で通学路に立ちましたがそれ以外にも
まちづくりや社会福祉協議会などいろいろな役があたっています。

セカセカさんへ

こちらではさほど不審者情報もないし危険も感じないのですが
送り迎えは日常的に行われています。
単なる過保護?
かと思うと始業時間を過ぎてから家を出て行くのに
何も言わない親も…
子供より親が様変わりしちゃったようですね。

まーめさんへ

そうそう、通学途中も社会性のお勉強のうちなのに
最近の親はそんなこと構っちゃないみたいです。
困ったもんだ。

いたずら電話の主、今考えると女性っぽい声の男性だったかもです。
sajiさんにアドバイスいただいて最近は電話をとっても
絶対「もしもし」しか言いません。(笑)

saji さんへ

sajiさんのような若い方でも昔は良かった…て思われるの?
だったら私が同じように言っても年寄り臭いって思われないかな?(笑)
私も大阪の郊外で1km程を歩いて通っていましたが
途中に大きな踏切や柵のない線路沿いの道や川沿いの道があって
今考えると危なかったなぁと思います。
でも誰一人事故に会うことなく毎日通学してました。
昔の子供は外を走り回って遊んでいたから自然と危険回避の
知恵がついていたのでしょうか?
古き良き時代 カムバ~~~ック!!!

chiblits さんへ

アメリカはスクールバスが走っているのでしょう?
それはそれで車内でいろんな年代の子との交流があって
良いのでは?
日本の若いお母さん達は私達年配とはお姑さんと
話しているようだからお付合いしたくないそうです。
だから自分の子供も年上の子とお付き合いする必要性を
感じていないみたい。
親も子も井の中の蛙みたいで可哀想・・・

菊池誠君へ

時間が欲しい状況なら暢気にブログ見てないで
しっかり仕事しよう!
あっ、君の仕事は人に嫌がられる迷惑メールを
書き込むことだったか!
ちゃんと仕事しているわけだ…

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://apio.blog22.fc2.com/tb.php/265-c63f35ac

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。