キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

これは何?

さっそくですがさて、これは何でしょう?

じょうよ饅頭 3





これでこんなものを作ってみました。
初めてだったので形非常に悪し。





じょうよ饅頭 1



豌豆餡のじょうよ饅頭。


じょうよ饅頭 2


なかなか美味でした。



豌豆を栽培したのは煮物が食べたかったのと豌豆餡のお菓子が
どうしても食べたかったから。



豆料理を食べつくして今年は充分満足しました。

豌豆ポタージュ  豌豆料理 3  豆ごはん




にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

コメント

う、う、う~

うまそう! 美味しそう!

こんなに手間暇の掛かるものをよく作られますねえ!
自家栽培のエンドウで餡を作り、お饅頭…

作るのって楽しいですか? 私はここまで挑戦したことがないのです。ケーキも美味しそうだったし、食べに行きたい。

美味しそう!

普通のグリンピースより粒が大きいお豆なんですね。
私、食べた事あるのかな~?
お豆料理の数々、と~っても美味しそうです。
中でも、やっぱり「お饅頭」が一番美味しそうです。

セカセカさんへ

ほんとにおいしかったですよ。
いかにも手間がかかっているようですが
今回初めて作ってと~っても簡単だってわかったので
今度はつぶ餡のじょうよ饅頭に挑戦しようかな?と
思っています。
お近くなら味見をしてもらったのに残念です。

ぱやこさんへ

いえいえ、お豆はごくごく普通の豌豆です。
女房もお饅頭が一番満足しました。
ほんとは皮に大和芋や自然薯を入れるそうなのですが
無かったので長芋を入れたら柔らかすぎて扱いに
困りましたが味にさほど遜色は無かったです。
また挑戦するつもり。

そんなに

手間隙かけてお饅頭まで作って・・・
それほどまでにお豆が好きとはね・・・立派です

すずめさんへ

はい、大好きです。
なんでも御食い初めのときにまめに育つようにと
金時豆を父が箸で食べさせる振りをしたら
ほんとにパクッと食べちゃったらしく慌てて
口に指を突っ込んで取り出したとか…
豆とは長~いお付き合いです。

忘れてた!

もうえんどう豆がないのに、えんどうまめのお菓子つくるの忘れてました・・・
冷凍したのでつくろうかな・・・
じょうよ饅頭、おいしそうですね。
田舎饅頭も同じようにつくりますが、それなら多少不恰好でも許してもらえるし、わたしはそっちを作ろうかな。

おいしそう♪

種から作るって 凄いですね。
じょうよ饅頭、いい味出ていますよ。
手作り♪良いですね~~♪

全然関係ない話ですが…

~キルトラインがキレイに見える方法~
布地(目)に対して 45度のラインを入れると、きれいに キルトできます。

一度お試し下さい。

まーめさんへ

こんなにおいしい物を作らないで豆の季節を
終えちゃダメですよ。
うちは今度は白餡のお菓子を作るつもりでもう一回分
残してあります。
楽しみ~♪

qoosuke さんへ

お久し振りですね。
な~るほど! 45度の角度で縫えば綺麗になるのですね。
と言うことは水平、垂直にラインを入れようと思ったら
布はバイヤスに裁った法がいいってこと?
さっそくやってみます。
アドバイス、ありがとうございます。

普通に裁った場合は 斜め45度にします。対角線の感じ…!
バックの場合、バイヤスにすると伸びやすいから
避けたほうが良いかも…。それか、バック口のところだけ 縦地にするとか…。

でも、きれいにキルトラインが入るにはそうだけど、いつも それほど気にしてやってませんよ。女房さんのバック充分きれいじゃないですか。♪

ちょこっと、頭の隅に入れておけば いいんじゃないかな?!

ところで、お豆のポタージュスープおいしそう♪
感心してます。また、伺いますね。

qoosuke さんへ

ご親切にありがとうございます。
詳しく説明していただいてよくわかりました。
写真ではきれいそう?に見えてるけどけっこう
シワシワです。気に入らなくて3回ほどし直しましたが
どうしてもきれいにならなくてあきらめました。(泣)
バッグやキルトはまとまった時間が取れないと
出来ないので今度する時に忘れないようにメモして
おきますね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://apio.blog22.fc2.com/tb.php/229-ec492ebc

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。