キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

夫の好物

毎年この季節になると釣りきち親父が楽しみにしている漬物がにしん漬―金沢では
大根寿し―です。 昔は義祖母が、義祖母がなくなってからは義母が漬けていましたが
むずかしそうだったので義母の元気なうちに漬け方を習わなければと思いながらも
ついつい甘えて一日延ばしにしているうちに義母がアルツハイマーになってしまい
とうとう教えてもらうことが出来なくなってしまいました。
先日親戚から見事な大根をいただいたので生まれて初めて漬けてみることにしました。
まず大根を重量の3~4%の塩で1週間ほど下漬けし、あがった水をきって
麹とにしんを入れ再び軽い重石をして3~4日漬ければ出来上がりです。
漬け方は麹についていたレシピやインターネットで検索したレシピを参考に
しましたが期待以上においしく漬かって満足しました。

にしん漬

ただにしんを前もって戻しておかなかったのでちょっとかたかったのが失敗でした。
2回目は昆布も入れてみましたが前回よりもなお一層おいしくなりました。
すっかり気を良くして今日は朝からお正月用に大根2本を下漬けしました。
おばあちゃんしかにしん漬は漬けられないと思っている子供達がお正月に驚くのが
楽しみです。

bloking ブログランキング【Bloking】へ
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

コメント

昔、祖母がつけていた漬物。当時は「にしん漬け」。(今で言うだいこん漬け)。
亡くなってからは遠い昔の懐かしい味。
もう味わうことが出来ないと諦めていた。
その歯ごたえとノスタルジックな味わいを妻がよみがえらせてくれた。
結婚当初は見向きもしなかった漬物を今では自ら漬けるようになった。
その家の味を引き継いでくれるうちの嫁は立派に我が家の住人になりきったと思うのだが・・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://apio.blog22.fc2.com/tb.php/21-f20f033d

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。