キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

息子の親離れ?

久しぶりに大阪へ行ってきました。
4月から就職する息子の住居を探すことが目的です。
出かける前に親父から
「26にもなるんやから自分でさせろ」
と言われていたのですがこれで実家には帰ってこないであろう息子に
してやれる最後のことだから…と反対を押し切って出かけました。


で、見事撃沈!

息子にかまってくれるなと言われました。
親の世代の常識を押し付けられるのは真っ平だと。
女房には全く自覚がありません。
今まで進学や就職に関して口出しをしたものの彼の進もうとする方向を
変えさせたわけでもなし、以前も書いたように義母のようにはなりたくないので
ある程度距離をとって来たつもりなのに…
でも自分の若い頃を思い出すと息子と同じようなことを何度も
母に言ったような気がします。
覚えているのは喫煙に関すること。
母は頭ごなしに女性の喫煙を否定しました。 女房は喫煙していたわけでは
ありませんが喫煙が良いか悪いかは自分で判断して決めることだと
猛反発した記憶があります。
ま、息子もそういうことを言ってるんでしょうね。 多分…

でも文句言いながらも行動を共にしてくれるとこが可愛いんだよね。
いつか息子も親になって女房の気持ちがわかる日がくるかなぁ。


大阪へ帰ると必ず行く場所

大阪駅前の歩道から御堂筋方面を見るのが好きです。

梅田

嫁いで何年かは大阪に帰りたくてこの風景をよく夢に見ました。



阪急三番街の一番奥にある喫茶木村屋です。

木村屋

昔は天王寺にもあって学生時代友人達と毎日のように
行っていた懐かしい場所です。
サービス券を集めるとカツサンド(今でも思い出せるくらいおいしかった)が
ただになるのが楽しみでした。

ショックなこともあったけどしっかり休息できました。
でも休息に行ったわけではなかったよね。
あ、家はちゃんと見つけてきましたよ。(笑)


にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

コメント

ア~~、きっと、同じような気持ち時間差で味わうだろうな~~と、思って読んでいました。

一定の距離をもって接していたというのも よ~くわかります。だからこそ、ココゾと言う時、日頃の気持ちがドット出てしまうんですよね。
でも、息子さん、女房さんの気持ち充分理解しての会話って伝わってきますよ。良い息子さん♪

qoosuke さんへ

決して良い息子とは言えませんがいつも頭の片隅に
親父と女房がデ~~ンと居座ってるから鬱陶しく
思えるんでしょうね。
口とは裏腹にいつも親を気にかけてくれているのだから
ありがたいことです。
目立った反抗期もなくここまで大きくなったので
「やっと反抗期になったんや!と思とくわ」
と息子に言ったら
「堪えんおかんや」
と苦笑いしてました。

373康之さんへ

9ヶ月もの就活、ご苦労様です。
月収30万以上?のお仕事にありつけてラッキー♪でしたね。
で、お仕事は何? 
ホストクラブ? 
キャバクラの呼び込み?
セレブおばさんの愛人?
まさか? 振り込め詐欺の片棒?
いずれにしろ警察のご厄介には決してなられませんように。

まあこのコメントは読んで下さらないでしょうけど
ご忠告しておきます。

同じ想い

主人も同じ事言います「もうほっとけ!」と
確かに反対を押し切って出て行った息子ですけれど、
この寒い冬に・・ガソリン灯油の高いこの冬に・・と考えて痛ましく思えてなりません
主人がいないとき、だっぷり持たせてやります・・^^。

はじめまして。

こんばんは。ご訪問いただいてありがとうございました♪
はっぴーさんとチョビちゃん、カワイイですねぇ。
すねちゃったはっぴーさんにヤラれました。
親離れしない息子さんより、逞しいじゃないですか。
会話の流れから、いい息子さんだと思いますよ☆

・・・・・

あらまあ!このごろのジャンクコメントも手が込んできましたね。
女房さんの気の聞いたコメント返しにざぶとん3枚!

我家の息子にも一人暮らしさせてやりたいなあ。
家から10分の場所に勤めててしかも帰宅が2時すぎでしかもお腹ぺこぺこで帰ってくるし・・・

一人暮らしできるってことはまだしも人間らしい生活を保障された職場ですよね。

「そんな会社やめてしまい!」って言いたいのをぐっとこらえてる私です。だって息子の問題だし・・・

すずめさんへ

やっぱりそうですか? うちも主人は「ほっとけ」って
言うのですがついついかまってしまいます。
だって可愛いですよね~ 男の子。

hana* さんへ

ご本の発売前でお忙しいだろうにご訪問いただき
ありがとうございます。
私も猫を飼うのは初めてなのでhana* さんのブログを
バイブルのように思い、毎日拝見しています。
これからも猫ちゃんとの楽しいお付き合いの仕方を
いろいろ教えてくださいね。

まーめさんへ

息子さんがおうちにいてくださっていいじゃないですか。
地方は職種が限定されるので都市部に進学するとほとんどの
子供達は帰ってきません。
女房のまわりも今では夫婦2人暮しがほとんどです。
でも夜中の帰宅だと同居している感は薄いかも…
過労にならないように気をつけてあげてくださいね。
(身近にいて健康に気をつけてあげられるのも羨ましい!)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://apio.blog22.fc2.com/tb.php/206-14223c11

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。