キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

子育て掲示板

今朝、日課のようにお寄りするまーめさんのブログを覗いたら
なんと 『子育て掲示板』 なるものを設置しましたと
報告されていました。
永年保育士をなさっていたのに体調を崩されて今年の春
泣く泣く退職されたのですが、何とか一人でも多くの子供達を
幸せにしたいと今も地元の施設で子育て支援ををなさっている
まーめさん。
そこで多くの悩めるお母さん達にお会いしたのがきっかけで
掲示板を設置することを思いつかれました。

女房も長女が乳児の頃とても悩んだことがあります。
母乳は余るぐらい出ていたのですが何故か飲んだ後も
泣き止まない。 当時うちには義母と義祖母(義母の母)がおり
「あんたのお乳は見かけ倒しや。泣き止まないのはお乳が
足りないせいだ。」

と言われ、母乳を飲ませた後さらにミルクを飲ませていました。
当然飲みすぎの長女は授乳後毎回噴水のようにミルクを吐きました。
すると義母達は
「この子はどこか悪いに違いない」
と言い出し、はじめての子供で何も分からない女房は
慌てて病院へ検査を受けに行きましたがどこにも異常は無く
どうすればよいのか分からず途方にくれていました。
今考えると実家も遠くご近所にお知り合いもいなかった女房は
子育て経験者の義母達の言葉を鵜呑みにしていたのですね。
しかも母乳はたっぷり出ていると自負していたのに
見かけ倒しのお乳といわれたショックで冷静な判断が
出来なくなっていました。
6ヶ月くらいで出産した大阪の病院で検診を受け、母乳が
出すぎていたため短時間で必要な量は飲み終えていたのに
口寂しくて泣いていたのだろうと言われましたが
その時はすでに満腹感が分からなくなっていたようで
3歳くらいまで食べては吐き、食べては吐きを繰り返しました。
当時インターネットがあったら、まーめさんのような方が
身近にいてくださったら長女にも辛い思いをさせずにすんだのに。

現在子育て中のお母さん達。
女房のような失敗をしないためにも掲示板をぜひ活用してください。
どんな些細なことでもまーめさんは親切に答えてくださいます。
子育ての悩みは大きなストレスになリます。
溜まったストレスは子供やご主人に向かったり、時には
自分にも向いて大きな事件になることもあります。
そんなことにならないよう、まーめさんに手伝ってもらって
うまく発散してくださいね。

まーめおばさんの子育て掲示板 は
http://b4.spline.tv/enndoumame/






にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

コメント

ほんとにほんとに

ありがとうございます。
こんなにていねいに紹介してくださって。
こんなわたしでできることはあるのかなあと不安ではありますが、なんとか共に考えられるようにできたらいいなあとおもいます。
そのために「メールフォーム」などもつくりたいのですが、なんといってもパソコンも熟知していないので、えっちらおっちらですけれど。

女房さんもたいへんでしたね。
同じ立場に立ってくれない外野ほど困るものはありませんよね。
子育ての重さがどんどん増している現代なのに、その重みをいっしょに背負ってくれる人がいない・・・
男性は皆忙しいし・・・
(私の息子も例外ではありませんが)
一緒に悩むことだけでもできたらいいなあ・・・

そうそう、↓の記事、うちの息子とタイプが似ていらっしゃる。男の子っておもしろいでしょ?

ほんとに

子育てって本当に不安で不安でたまらない時がありますね
39度も熱が出て、ひきつけを起こしそうな感じになり、知り合いの看護師さんの電話して聞いたことがありました その時「落ち着いて、落ち着いて・・・」とアドバイスをもらってドキドキしながら、一晩中子供のそばでず~っと顔を見つめていた事を思い出しました

掲示板

私も、まーめさんの掲示板に関してブログを書きました。
今は、もう通り過ぎてしまった事となりましたが、あの頃にまーめさんの掲示板があったら・・・と思います。
ひょっとして、偶然私のブログからまーめさんの掲示板を知ってくださる方があればと思い、紹介しました。
女房さんも、育児の辛さを経験されていたのですね。
なんだか、よりいっそう身近に感じさせていただきました。
TBさせていただきます。

まーめさんへ

自分のやりたいことをどんどん実行なさってる
まーめさん、とてもステキです。 v-238
女房のブログはまーめさんのブログほど
訪問者が多くないので大して効果ないかなと
思いながらも何かお手伝いしたくて書いてみました。
まーめさんがおっしゃるようにまわりの人達に
同じ立場に立ってもらえず、否定的なことばかりを
言われるほど辛いことはありません。
孤立無援で頑張っていらっしゃるお母さん達を
どうか助けてあげてくださいね。


すずめさんへ

お乳を大量に飲んでいるのに太るわけでも無し、
吐いても痩せるわけでもなし。
長女は不必要な分を吐き出していたのだと
後から気付きました。
女房、若い頃はグラビアアイドル並みのバストで
男性陣からいつもいやらしい目で見られていたので
劣等感になってました。
それなのに「見かけ倒し」と言われ、それに拍車がかかり
すっかり冷静さを失ってしまっていました。
でもこの失敗を教訓に長男と次女は冷静に育てました。
特に次女は1歳なるかならずで喘息(+ひきつけ)になりましたが
発作が起きても時間外に病院へ行ったのは2~3回。
いつも先生に「緊急を要するかどうかの判断が冷静に
できますね。」とお褒めの言葉をもらっていました。
これが本来の女房?!

ぱやこさんへ

トラックバックありがとうございます。

>夜、私と仙人とで交代で抱っこ。
>それでも、疲れてしまうと、毛布に包んで、観音様たちの
>寝ている部屋の前に「捨て子」してました。

このくだり、思わず笑ってしまいました。
ぱやこさん、することが可愛い!!
観音様もきっと女房と同じ気持ちで妖精ちゃんを
引き受けてくださっていたのでしょうね。
いいご主人やお姑さん達とめぐり合えてほんとによかったね。
女房もぱやこさんのような可愛いお嫁さんに来てもらって
観音様のようなお姑さんになりたい!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://apio.blog22.fc2.com/tb.php/185-36326b83

子育て掲示板

ぱやこは、母となって、まだたった12年。結婚してすぐにおなかに授かったのが、妖精ちゃんです。妊娠が分かった時、とても嬉しかったし、家族中が喜んでくれました。そして、予定日より1週間早く生まれてきました。初産のわりにとても安産。幸せで...

イラストによるお母さんへの子育てのアドバイスと育児相談

育児の相談相手が必ずいるとは
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。