キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

迫り来る社会問題

今年も健康診断の季節が来ました。
我社では毎年健康保険を利用して近くの市民病院で
していただくのですが今年は従業員Kさんの奥さんが
50歳で、一般検診に加えて乳癌や子宮癌の検査、腹部エコー、
眼底検査などが出来るので申し込みました。
ところが病院から電話があって
「希望された健診日には産婦人科の医師がおりませんので
日を変えていただくか火曜日の午後か金曜日に改めて
来院いただくことになります。」

ということは… 産婦人科の医師は常駐していないってこと?
じゃあお産はどうするの?

そういえば前に市内ではお産が出来るところがなくなったと
誰かが言ってたっけ。
今のところ関係ないしと思って聞き流していたけど
これはたいへんなことだ!
流産などの切羽詰ったときはどうするんだろう?

先日消化訓練で知り合いが骨折した。
その時も市民病院は外科の医師が不在、医療センターは
手術中ということで隣の市まで運ばれたらしい。
全国的に医師不足らしいがわが市ではもう弊害が
出てきているのか…

次女が幼児の頃から姉妹のように育った幼馴染は
現在国立大学の医学部にいる。
学費全額免除の特待生だが卒業したら何年間かは
僻地医療に携わることが条件になっているそうだ。
政府はこんな制度をもっと設けて医師を増やして欲しい。
人の命を預かる仕事だから誰でも簡単になれては困るけど
医者になりたくても金銭面であきらめている優秀な人だって
たくさんいるはずだ。

賃金、教育、医療など都会との格差はいろいろあるけれど
何をおいても医療格差だけはなくして欲しいと切に願う
女房です。



にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す



にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

コメント

私も先日

地区の総合検診と言うものが毎年ありまして、先日重い腰をやっとこさ起こして行ってきました
・・結果は3週間後・・・大体はわかるんだぁ・・あ~ぁ(-・-)

ほんとにね

都会にはお医者様も余ってるらしいのにね。
田舎がだんだん住み辛くなる・・・
でも田舎が良いなあ。女房さんちは田舎の都会なのね。

都会では・・・

歯医者さんなんて、コンビにより沢山あります。
産婦人科だって、付加価値を色々付けて、妊産婦さん争奪戦が繰り広げられています。
小児科だけは増えるどころか減っていってるし・・・。
日本の医療、どうなるんだろう・・・。
妖精ちゃんのお友達に、将来の夢がお医者さんになりたい子がいるんだけど、お金儲けだけじゃないお医者さんになってもらいたいな~。

すずめさんも

健診受けられたんですね。 女房も明日なんです。
毎年言われることは一緒なんですけどね。
コレステロール値が高い。
尿に血が混じってる。
聴力が落ちている。

それでも元気ですよ~

そう、そう

まーめさんの言わはるとおり。
ジャスコも平和堂もココスもマックもCoCo一番もある
田舎の都会です。
病院もあるけど医師がおらん。
これだけはほんまの都会と同じにして欲しい。

ぱやこさんとこでも

歯医者さんは多いですか? 女房の居住地も
やたら多いです。
町内では内科や眼科、整形外科などは後継者が
いないようです。
今に歯医者さんだけになってしまうのでは…と
ちょっと心配。



コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://apio.blog22.fc2.com/tb.php/132-c1ef63c9

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。