キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

長女の結婚

長女が用事のため2日間帰省した。
早々に用事を済ませ1日目は高校時代、2日目は
大学時代の友人と旧交を温めてきたらしい。

高校時代の友人は里帰り出産中。
子供が生まれたら東京で共稼ぎをしながら
子育てしていくと言う。
ご主人は九州出身。 双方とも東京に親戚はない。
「すごいね。誰にも頼らず子供育てていくんだよ。」
「仕事が遅くなったからって代わりに保育所へ迎えに
行ってくれる人もいないんだよ。」
「強いなぁ…」


しきりに感心してるけど昔から母は強し!って言うんだよ。

大学時代の友人は1歳3ヶ月の男の子がいる専業主婦。
「結婚した友達の中で1番幸せそうだった。」
「こだわりを捨てたから幸せになれたのかも…って
言ってた。」


こだわりって何?

「学歴とか職業とか…」

それってそんなことが気にならないくらい相手を
好きになったって事じゃ…?

「あ、そうか…」
「じゃうちはまだそこまで好きな人がいないって事や」


おいおい、あんたは何にこだわってるん?

昨年5年余り勤めたテレビ番組制作会社をやめ
将来を考え福祉関係の資格を取った長女。
今年の秋には大台到達までのカウントダウンが始まる。
でも焦ることはないと女房は思えるようになった。
もちろん結婚も出産もして欲しい。 まったく違う環境で
育った人と生活し、協力したり時にはぶつかり合って
妥協や忍耐を覚えお互いから生きる力をもらえることを
感謝できる人間に成長してほしいと思う。
そして何より自分のためでなく人のために生きること、
あえて言えば周りの人達によって自分が生かされている事を
学んでほしいと思う。 

まだまだ半人前の長女。
焦らなくてもいいとは言え高齢出産になるまでには
何とかして…と思う女房であった。



にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す


にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

コメント

おないどし

娘さん、うちのとおないどしなんかなあ。いいよね。べつに結婚せんでも。
でも孫の顔、みたいなあ・・・ねえ?

うん、うん

女房も孫の顔見たい!
そのためにもぜひ結婚してもらわな!
って女房が力いれてどうする…

だ~れも結婚する気配ないのに次女の計画では
うちは孫が9人になる予定…?
里親になるつもりか…

まーめさんの娘さんも53年生まれ?

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://apio.blog22.fc2.com/tb.php/111-ed52e840

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。