キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

携帯電話

昨日銀行から戻ると1人の女性がショップに来ていて
事務員さんが応対してくれていた。
値段交渉の段階だったので女房が換わり
値引きした金額を提示した。
すると女性は
「もっと安ならんの?」
と不満そうに言いながら携帯電話を取り出し
「お宅の旦那の携帯番号知っているから」
と親父に電話をかけた。

女房ムカッ!ときた。

今値段交渉している相手は女房だ。
話が煮詰まっても不満があって親父に何とか
してもらいたいと思うなら
「旦那の同級生なんだけどもう少し安くならないか
旦那に聞いてもらえない?」
と言うのが筋ではないか? 
最初から同級生のよしみでまけてもらおうという
魂胆ならばそれこそ携帯で在宅を確かめてから
来ればいいものを
「あんたの旦那の携帯番号知ってるのよ」
と自慢するがごとく女房の前でかけるとは
なんと常識知らずの女だ!

まったく親父の同級生はあまりに非常識な女が多くて
閉口してしまう。
友人である女房を騙して親父を誘い出し
夜中にハートマーク入りのメールを送ってきたり
仕事中に男心を教えてなどとたびたびくだらない電話を
かけてきたり、まったく50女の行為とは思えない。
親父も親父だ。そんな女達にニコニコ笑って付き合っていると
親父までが非常識な男になってしまうぞ!
それになんで誰彼かまわず携帯番号を教えるのだ?

今回もきつく親父に注意した。
あなたの携帯電話は仕事用、緊急連絡用
決しておもちゃではありません!
これ以上女房の神経を逆なでするようなことが
起こればジュニア携帯に変えますぞ!
と…




にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す


にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

コメント

怒れ怒れ!

そら怒らなあかん!
なんちゅうおばはんや。
同級生やったら余分に払って儲けさせてやろうってのが正しいよね。
ま、だんな様も、地元で同級生たちにいい顔したいのもわかるけど。(私も自分の地元で暮らしてマス)
でも、奥様も彼氏いっぱいつくって番号教えまくりってのもどう?
家庭崩壊か・・・。そらあかんね。

すごく解ります!!

こんにちは。お久しぶりです。

このようなやり取りは、私にもよくありました。
もう、図々しい客って、腹立つんですよね。
私の知り合いには、安くしてあげるんですが、そんなに値切る人はいません。
でも、旦那の客には多い!
旦那の客だから、それなりに値引きしてんのに、目の前で旦那に電話して値切る・・・
それ以上値引きしたら、ただ働きになってしまうではないか!
もう、悔しいです。
私では話にならない・・・みたいな顔しやがって!!
結局、旦那に掛けても、私の出した値段で精一杯・・・って言われるんですがね。
ポケッと女房さんの気持ちはすご~く解りますよ。
色んなお客さんを相手にしなきゃいけないので、ストレス溜まりますよね・・・

うれしい~

おむすびさんも女房と同じ倫理観の持ち主やね。
おばはんも非常識やけどなんと言っても親父が一番悪い!
過去に携帯番号とメアド教えまくって
「高校生の頃から好きでした」
なんてメールもろたもんやから舞い上がってしもて
毎日メール交換してたのを発見したことがあります。
それも離婚騒動の原因の一つやったのにまだ懲りひん。
ジュニア携帯、本気で考えよ思てます。

あらま・・・

ちゃてまるさんちも同じでしたか?
うちは全部親父がいけないんですよ。
今回もね、女房の前では
「これ以上はちょっとなぁ」
と言っていたくせに後で注文請け書を見ると
ちゃんとおばはんの希望していた額になってる!
親父なら自分の言いなりになる。。。 と馬鹿に
されているのに自分がもてているように錯覚している
どうにも救いようのない男ですわ、親父は…。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://apio.blog22.fc2.com/tb.php/103-178d91a8

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。