キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

ベテラン主婦のはずが…?

私が子供の頃、父方の伯母の家に行くと必ず

「ちょっと待っててなぁ」

と言って伯母が台所に立ち15分もしないうちに茶碗蒸しを
出してくれました。

各家庭に冷凍庫も電子レンジも圧力鍋さえ無い時代。 
いつも海老や鶏肉をストックしてあったということもすごいのですが、
大人になって自分で茶碗蒸しを作るようになって伯母の調理の速さに
感心するよりもなぜあんなに早く出来たのかがずっと疑問でした。

そんなだから以前の私が茶碗蒸しを作ろうとするともう1日仕事(笑)
出勤前におだしを取って味付けをし具材にも薄く下味をつけて
出かけ、夕方帰ったら卵液を作って仕上げるといった具合。

ところがいつだったかテレビかラジオでお料理の先生が早く作る方法
というのを話していらっしゃいました。
それによると

① エビ、鶏肉などの具材を切って下味をつける。
② 蒸し器を火にかける。
③ お出汁を取り味付けしながら具材をお茶碗に入れ、蒸し器から
  湯気が上がったら卵液の入っていないまま入れる。
④ 分量分のお出汁をボールなどにとり、高速でかき混ぜながら
  卵を入れる。
⑤ 卵液を布巾などで濾したら蒸し器の蓋を開けお茶碗に卵液を
  足して再び蒸す。

実際に作ってみたらかなり時間が短縮できました。
それでも伯母の速さにはかないませんが…
伯母が亡くなる前に調理法を聞いておけばよかったと後悔しきりです。

さて先日この方法で茶碗蒸しを作りました。
ところがあろうことかどんなに長時間蒸しても表面は固まっているのに
中が固まらないのです。 蒸しすぎてすが入ってしまうことはありますが
固まらないなんて初めて! ベテラン主婦と豪語してるのに何たる失態!

でも不思議なのは余った卵液だけを蒸したものはちゃんと固まってる?

茶碗蒸し

どうやら具材に問題がありそう。
調べてみるとなんと固まらない原因は舞茸。
じつは湿疹治療中のおじいちゃんの食事制限に椎茸が入っているので、
代わりに入れたのです。
舞茸にはタンパク質分解酵素が含まれていて、卵のたんぱく質を壊し
固まらなくするのだそうです。(ゼリーにパイナップルやキウィを入れると
固まらないのも同じ理由)

また一つ賢くなりました(笑)
これに懲りてもう2度と舞茸は入れません、えのき茸にします(笑)




スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。