キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

訃報…

大親友のみっちゃんのご主人が夕べ突然亡くなられました。
みっちゃんのご主人、年は2歳上だけど1度社会へ出た後
学生になったのでじつは私達の同級生。
糖尿などの病気を抱えていたものの最近はお酒も飲まず
定年まであと7ヶ月だったのに…
しんどくなってタクシーで病院へ行く途中に心肺停止に
なったそうです。

しっかり者のみっちゃんだけど大丈夫だろうか?
まだ高校生の子供もいるのにこれから私達、どうして
支えてあげたらいいんだろう…
Mさん、死ぬの急ぎすぎだよ。
いつだったかのデート、すっぽかされたから
再度申し込むつもりだったのに~

連絡が来次第帰阪するので準備することにします。
あ~あ、親父のサバイバル教育が進んでいたら楽~に
出かけられたのに…




スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

サバイバル教育

いつもお邪魔している「カリフォルニアのばあさんブログ」
chiblitsさんがご主人のサバイバル教育を始められたのを聞いて、
うちもぜひ!と前々から思っていました。
そこへ6月に帰ってきた長女が「もしママが倒れたらこの家は
大変なことになる!」とたいそう心配するものだから、何度か
親父の教育を始めようと試みましたが何せ全くやる気の無い
親父ゆえことごとく失敗。

ところが先日、恒例の婦人会のバス旅行の帰りが例年より遅くなる
というので良いチャンスと思い今流行のシリコンスチーマーで
麻婆豆腐を作ってもらうことにしました。
当日朝は集合時間の2時間前に起きて煮物や酢の物を作りました。
お昼はレトルトカレーを食べてもらうことにし麻婆豆腐を
夜作れるように用意しました。

調味料を合わせてキティちゃん柄の陶器のパックに入れ、上に
豆腐(万全を尽くしておかないとやる気が失せる可能性があるので
ちゃんと賽の目に切って)をのせて冷蔵庫の一番下の段に
入れました。

シリコンスチーマーに水を切った豆腐を入れミンチ肉を上に散らして
調味料をかけレンジでチンするだけで出来るのですが念のため
夕方レシピもメールで送り、「頑張ってみるわ」との返信も
受け取りました。

ところがです、家に帰ると朝と全く変わらない位置に材料が
使われずにあったのです。
「なんで?」と親父に聞くとキティちゃんのパックの中には
寿司生姜が入っていたというのです。
不思議に思って冷蔵庫を再び見ると確かに一番上の段に
色違いのパックがありました。 背の高い親父には一番下の段は
見難かったのか…

それにしても作る気があれば材料を捜すでしょうに! 
どうしても解らなければ携帯で聞くでしょうに!
調理する気のないのがバレバレです。 はぁ~

この先どのようにサバイバル教育を進めていけば良いのか…
頭痛いです…




にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

コミュニケーション

先週、年1回の健康診断を受けに市民病院へ行った。
耳鼻科で順番を待っていると隣の小児科の前で1歳前後の子が
ワアワア泣いていた。 母親は椅子に座りその子を膝に
掴まらせたまま窓の外を見ている。
子供はそばを人が通ったり誰かの携帯がなったりすると
しばらくは泣くのを忘れてキョロキョロするが興味が薄れると
また泣き出す。 
普通、病院で子供が泣き出したらまわりをはばかって抱っこしたり
話しかけたりしてあやすものだが、その母親は微動だにしない。

しばらくして招きいれられた診察室でも子供は泣き続け
再び廊下に出てきても同じように泣いている。
診察室から出てきた母親はさすがに子供を抱っこしていたが
相変わらずあやしもせずになんと片手で携帯メールを打っている。

まあ最近良く見る光景なのだが何にかが変?
何だろう?

・・・・

ずっと考えていて気がついた。
子供の泣き方である。

1歳前後といえば片言を喋りだす頃。
あ~ とか ま~ とか意思を伝えようとして
動作と共にいろいろな発音をする。
ところが泣いている子供はただワアワア泣くだけで
お医者さんがイヤだからもう帰ろうとか母親に相手をしてくれとかの
何かを要求しているようなしぐさが全くない。
まわりを見回しながらただワアワアと泣くだけなのだ。

普段からコミュニケーションのない親子なのだろう。
子供は親から言葉を学ぶことが出来ないのかもしれない。
母親は子供が嫌いなのだろうか?
それでも自分が痛い思いをして産んだ子。
可愛くないはずはないだろうに…
特別若い風でもない母親は今の自分の子供への接し方が
この先子供にどんな影響を与えるのかわかっているのだろうか?

最近コミュニケーション不足が原因の問題が次々に起こっている。
オレオレ詐欺、高齢者の行方不明問題。 近親間の殺人事件。
普段から会話していれば起こりえないことばかりなのに。
インターネットや携帯電話、メールと若い人達はフル活用しているが
利用の仕方が間違ってはいないかい?

そういう我が家ももう半月ほど子供達の声を聞いていないなぁ。
今夜あたり電話してみるかな?




にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。