キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

近況報告 その2

仕事以外に毎日おじいちゃんの病院へ通う仕事が出来て
キリキリ舞いしていましたがいよいよ今日で開放されます。

おじいちゃん、退院!

それはそれでまた別の問題が出てくるのだけど… (笑)


さて少し前の話題ですが…
山代温泉では毎年カニ解禁日の次の次の日曜日に
カニまつりが行われます。 今年は15日でした。
それに合わせ婦人会は観光協会からの依頼でバザーをします。
いつもは会員さんから有用品を提供してもらっていましたが
最近は頂き物も食料品やカタログギフトが多いとのことで
わざわざ買ってきたものを提供してくださる方もいて
会員さんの負担になるのでは?という意見で今年は
手作り品や手作りお惣菜に力を入れました。
女房がお手伝いしたのはアクリルたわしとドレスハンガータオル。

バザー用商品

それにゆず大根。

ちゃんと写真に撮っておいたのに親父に消されてしまいました。(泣)
このゆず大根、評判がよくてレシピ頂戴と友人達からリクエストいただきました。
元はネットからいただいたレシピですが我が家の口に合うように
しかも調味料の量が覚えやすいように結構修正しました。
で、こんなレシピをプリントして配ってます。

ゆず大根

大根         1本
柚子         1個
砂糖       120g
酢        大さじ2
塩         20g


1. 大根は皮をむき4cmくらいの長さの拍子木に切る
2. 柚子は薄く皮をそぎ細く切る。 汁を絞る。
3. 容器に大根を入れすべての調味料をかけ軽い重石をする。

朝漬ければ夜食べれるが2~3日たったものがよりおいしい。


よかったら使ってみてください。



スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

近況報告 その1

終わった~~! 終わったぞ~~!!


旅行(歩いて3分ですが・・・)もおじいちゃんの手術も
婦人会のバザーもみんな終わりました。
ホッとしたらやる気が出なくなっちゃって・・・  


まずは旅行時の話


山代温泉の大江戸温泉山下家、と~~っても楽しかったですよ。
チェックインした後は好みのゆかたを選んでお部屋へ。
女房達は10名の団体だったので5名ずつ2部屋を用意してくださいました。
部屋の扉を開けると3畳ほどの小部屋、その隣に20畳の広間があり
奥に5人が座れる応接セットが置いてあり窓の外には山代のメインストリート。
さらにその横に6畳ほどの小部屋もついていてとても広いスペースでゆったり
過ごせました。
お食事はバイキング。 にぎり寿し(マグロ、海老、イカ、タコ、サーモン)、
お刺身の姿盛り、甘エビは山盛りにしてありました。
揚げ鯖のマリネ、白身魚のフライ、クリームコロッケ、酢豚、イカの中華炒め、
ビ-フシチュー、ミニハンバーグ、唐揚げ、焼きそば、天ぷら(海老、
サツマイモは五郎島金時? なすび)、茶碗蒸し、煮卵、揚げなすの煮浸し、
五目豆、インゲンの胡麻和え、サラダいろいろ、お鍋 …などなど。 
ざっと思い出しただけでもすごく多種。
その他にデザートのプチケーキ(3種類)、フルーツ、チョコフォンデュ。
アルコール以外の飲み物は飲み放題。 ソフトクリームは自分で絞りだせるとかで
みんなに大人気でした。 女房は最後の一回りをしているうちに誰かが
ちゃんとお膳に置いといてくれたので残念ながら出来ませんでした。

食後は落語で笑ってはち切れんばかりのお腹を少し減らし、その後はカラオケ組と
卓球組に分かれて行動。 女房は卓球組。 1時間ほどで汗びっしょりになりました。
お風呂にゆっくり浸かって生き返り深夜1時半頃までみんなで(2名は早々に就寝)
おしゃべりしてました。 その後お嫁ちゃんがインフルエンザでダウンのYちゃんと
どうしても旅館ではゆっくり寝れないというKちゃん帰宅(Kちゃんは朝御飯前に
再びやってきましたが)。 近くならではですね。

翌朝は6時前に起床。 だ~れも起きていないので一人で階上の露天風呂へ。
朝の冷たい空気がとても気持ちよく、見慣れた町を上から見ると全く知らない町へ
来たようで旅行気分を存分に満喫しました。

朝御飯もバイキング。 パンありご飯あり麦とろあり。 おかずも
夜と同じく多彩。 スクランブルエッグ、ベーコン、チキンナゲット、
味噌汁、干物、卵巻、フライドポテト、サラダ、お漬け物 …などなど。
何故かぜんざいがあって誰かが食べておいしいと言ったのでみんなで
争うように食べました。 その後はお風呂に入る人、部屋でゆっくり寛ぐ人、
出勤する人とバラバラ。 女房は大阪へ旅行に行く親父を駅まで送るため
出勤組と一緒に帰りました。

今回、練習のときに旅行のお土産をよくもらうのでほとんど旅行に
行くことの無い女房はお返しにとお菓子セットを作りました。

おみやげ 1

9組作れるようにマドレーヌを18個焼いたのに何故か1個足りない!

おみやげ 2

数え間違えたのかとも思いましたがアルミカップを並べる時も焼き終わってからも
数えたのにまさか? 何故?
皆さんもうおわかりでしょう? 





犯人は甘いものが大好きなおじいちゃんでした。(またまた苦笑)



にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

笑い話

夏頃から夜中に何度もトイレのために目が覚めるとくどいていたおじいちゃん。
10日ほど前でしょうか

「11月5日に前立腺の手術をするわ」

と医者から帰ってきました。

え~~!!! 


じつはめったに旅行にも行けない女房、たまたま6日にサークルの仲間と
大江戸温泉へと鞍替えした山代温泉の代表的旅館山下家へ泊まりに
行くことになっており(歩いて3分ですが)非常に楽しみにしていたのです。


そんなこちらの事情も知らず

「2日くらいは付き添いがいるそうな」 

「ずっと寝てなあかんからご飯も自分で食べられん」 


と好き放題言っている。
今はどこの病院も完全看護だし最近は胃の手術をしても次の日には
歩けるんやってと言ってもきかない。
仕事も忙しいしずっとは付いていられないと言っても付き添い用の布団も
持ち込まんとと一人で算段している。
結局叔母(おじいちゃんの妹)に頼むかと言うことになったが
その後どこで聞いてきたのか

「次の日の昼ご飯からベットに座って食べるらしい」

となんとか納得した。


「とにかく私は宿泊するから」

と宣言し、7~8日同年の友人達と大阪へ旅行をする予定だった親父には
キャンセルしてもらった。


そしていよいよ4日、入院の日。
朝も早よから玄関に大きな荷物を並べて旅行気分のおじいちゃん。
10時前に病院へ着き看護婦さんから軽い問診を受ける。
入院のための書類などを机の上に並べていたが、お薬の手帳を見た看護婦さんが
怪訝そうな顔をなさる。

「このお薬はいつから飲んでますか?」

「袋の日付どおり10月24日から」

「と言うことは1週間以上ね。」

何かいけないことでもあるのだろうかと思いながらも3階の病室に案内され
持ち物をキャビネットなどに片付ける。
手術後にT字帯がいると言うので1階の売店まで買いに行き戻ってくると
さっき病室着に着替えていたおじいちゃんがまた着てきた服に着替えてる。
まるでビデオを巻戻して見ているみたい。

? ? ?

「家に帰るぞ」

? ? ?

聞けばさっき看護婦さんが訊かれた薬は血液をサラサラにする
バナルジンという薬で手術前には飲んではいけないもの。
他の薬は薬局で処方されたものだがその薬だけは整形外科で直接もらっていて
診察時おじいちゃんが申告するのを忘れていたのだ。


かくしておじいちゃんの入院は30分で終わりました。(苦笑)
手術は1週間伸びたそうです。



疲れた・・・





にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。