キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

最近の悩み

最近思い悩んでいることがあります。
ま、その悩みの種は15年ほど前に女房がしっかり撒いたのですが・・・

当時煩わしい給料計算をしたくない!と義母が経理の仕事を
放り出したため代わりにすることになった女房。 
私だってしたくないやい!と少しでも楽にすることを考え
ノートパソコンを買ってもらいました。

でもまだ給料計算ソフトも売られていない時代。
独身の頃少しだけかじったコンピュータの知識をしぼリ出して
表計算ソフトで自作しようと考えたのです。

ムック本片手に我が社にやってくるコンピュータ会社の人を
誰彼かまわず片っ端からつかまえて質問の嵐。
「またですか…」と露骨に嫌な顔をされても気にも留めず。

その甲斐あって3ヶ月ほどかかったが毎日の出退社の時間を
入力すると1ヶ月の勤務時間が自動で計算され、それを
給料計算の表に入力するだけで労働保険料や所得税が
自動で引かれた給料額が表示できるようになり、給料明細書まで
プリントアウトできるようにした。
(このときはロータス1・2・3が主流だったがその後EXCELに
代わったため1部に不備はあるが今でも使っている)

これですっかり自信のついた女房。
テレビで料理レシピのソフトを自作した主婦の話を聞き
よし!私もと思ったのは言うまでもない。

そして二人の娘に

「あなた達が嫁に行くときはママの料理レシピをフロッピーにして
持たせてあげるからね。」
 (フロッピーというのが何とも時代を感じさせる)

と豪語したのです。

ところがその後仕事に追われ義母や実母の介護に追われ
おまけに離婚騒動まで勃発してそれどころでなくなった。
幸い?娘達は縁遠く私の言ったことなど覚えていそうもないだろうと
安堵していたこの春、次女が突然

「あたし達がお嫁に行くとき持たしてくれる我が家のレシピは出来てるの?」

と聞いてきたのです。
15年ほど前といえば次女は小学校高学年か中学生。
それでもしっかり覚えているとは…
喜んで良いのか悪いのか。

現在レシピを収集中。
昔から大事にしていたオリジナルのレシピファイルは
離婚騒動のパニックやうつ状態の時にバラバラになって
行方不明のものもある。

中でも自家製燻製器(ただの古い鍋ですが)で作るハムとベーコンのレシピと
心に余裕が出来たら作ってみようと思っていた最中の皮のレシピが
どうしても見つからないのが悔しい。

まあまだ当分二人とも嫁に行きそうに無いのでゆっくり
探してみることにします。





スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

私のストレス解消法

8月の終わりごろから連日インフルエンザ関連商品の注文が殺到し、
親父と二人出荷作業に追われておりました。
ネットショップだけでなくぼつぼつ本来のお仕事も忙しくなってきており
ほとんど会社に缶詰状態、おまけに6月から出納簿の提出が無いと
税理士さんにはせかされストレス満杯状態。

で、ストレス解消のためリフォーム教室で皆さんが作っていらっしゃった
帽子を見よう見まねで作ってみました。 出来上がりを先生に
見て貰いたいのにお稽古にも行けないよ~

帽子試作 1

今回はじめて布の接着芯を使ってみたのですがしばらくするとあちこちに
はがれが・・・  どうしてだろ?
ウールに貼り付けるときには特別なコツがいるのかな?
それに繰り返しアイロンを掛けたにもかかわらず布の折り目もしっかり
わかるし・・・

ところでこの帽子、何をリフォームしたものでしょう?

じつはね、 親父が昔着ていたスーツのズボン。

帽子試作 2

自分のものだともうけっして着れないとわかっていても鋏を入れるのを
躊躇うのに何で親父のものだと鼻歌交じりで切れるんだろう?(笑)
今回は試作品。 次は先生にアドバイスをもらってからちゃんと作ります。



にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。