キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

城崎 珍道中♪ その1

学生時代のいつもの4人組で城崎に行ってきました~♪

8時12分 大阪駅出発 11時前に城崎につきました。
さっそく駅前の足湯へ

城崎 足湯




蛙さんがお出迎え
超気持ちいい!!!


温泉街をブラブラしながら一番奥にある老舗旅館西村屋さんへ
昼食にミニ懐石をいただきました。

城崎 昼食 1 城崎 昼食 2
さわらの塩焼きむかご添え、ご飯はお寿司。
奥の中央里芋の団子のおいしかったこと!
この日のお昼は暑かったので器も涼しげなところてんのデザートはグッド! 

その後待望の外湯めぐりへいざ出発!

城崎 外湯 1


西村屋さんで受けたアドバイスどおり
一番遠い駅前のさとの湯から
冷凍室のようなペンギンサウナがあって
おもしろかった



城崎 外湯 2




地蔵湯
友人達。 後姿は若い?



城崎 外湯 3



柳湯は狭いけれど
木のお風呂
江戸時代へタイムスリップ
したみたい


城崎 外湯 4



山肌をくりぬいたような
洞窟風呂があった
友人一人ダウン
このあたりから雨に降られる
写真は翌日のもの


城崎 外湯 5



三段の滝が見える露天
風呂がすてきだった
ミストサウナも初体験


城崎 外湯 6




鴻の湯
さすが六軒目になるとくたくた
あたりも暗くなってきてお腹も
すいて来たためお風呂の
記憶がない


城崎 外湯 7




いよいよ最後
檜の露天風呂を若い子が
独占していて入れなかった
友人は割り込んでいったが
残念ながら女房は勇気が
なかった




続く




スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

経営者たるものこれでいいのか?

事故米事件、予想通りの展開です。

「申し訳ありません!」

と今更社長に頭を下げられてもねぇ。
これほどの大問題になるとは思わなかったのかねぇ。


会社の経営者であれば何とか利益を出さなければ・・・と思うのは
同じ立場だからわかる。
でもそのために人を騙してもいいのか?
うちだって赤字が続く月もある。 どうにもならなくて親父と二人
頭を抱える時だってある。
でも嘘をついてまで商品を売ろうとは思わない。
嘘をつけばばれやしないかと常にドキドキしなければならないし、
ずっと後ろめたさに苛まれてきっとまともに人の顔を見て
話すことすら出来なくなってしまうだろう。
しかもばれたら人間性を疑われて地域中の噂になりとてもじゃないが
ここに住めなくなってしまう。
それは新しい土地で何も無いところから人生をやり直すということ。
50を過ぎてとてもじゃないけどそんな力は残っていない。

しかも嘘のつけは子供や親戚縁者にまで及ぶ。
子供達はどんなに真面目に生きていても
「嘘をつく経営者の子供」
と言うレッテルを貼られ、縁談にも影響が出てくるだろう。
うちの息子にだって願わくばそんな嘘つきの娘をもらいたくない。
たとえ息子がどうしてもと言ってもらっても100%は信じられないだろう。
親が平気で嘘をつくのだから子供だって嘘をつくんじゃないか?と
いつも疑心暗鬼だろう。
とてもじゃないがまともな嫁姑関係は築けないしそれが元で息子とまで
ギクシャクし出せばみんなが不幸になってしまう。

弊害は家族だけではない。 従業員だって不正が明らかになって会社が
立ち行かなくなれば路頭に迷うことになる。
悪事の一端を担いでいたことで世間から非難も浴びるだろう。
もちろんこれらが原因で従業員の家族の人生も変わってしまう。
同じような事件が続いているから不正の結末は容易に想像できること。
経営者たるものどうして考えられなかったのだろう。
あまりに利益を追求したためか・・・?

決してお金があることが幸せではないし、悪事を働いて
ばれずに幸せな一生が送れるなんて思ったら大間違い。
失意と後悔の余生を送りたくなければ真面目に生きるのが一番です!





にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

とにかくすごいです!

Google マップのストリートビューというのをご存知でしょうか?
言葉通り、通りの風景を見れる機能です。
道の真ん中にたって360度見渡せます。
残念ながら東京、大阪、仙台などの一部地域しか見れませんが
すごい!の一言です。
さっそく女房の生まれ育った大阪の町を見てみました。

まず見たのは実家。
狭い道路ぎわに家がひしめき合っている。
お向かいの雑貨屋さん。 まだ営業していらっしゃった。
あれ? 女房が車をぶつけた標識が・・・


ない?


ということは実家も…   


ない!!!


お隣と一緒に取り壊されて駐車場になっていた。
女房はこの家に数年しか住んでいなかったけど母は30年以上
暮していたのでそれなりに思い出もたくさんある。
昔、口の悪い男友達に「未亡人長屋」と言われたくらい、両隣もそのお隣も
未亡人ばかりでみんなが助け合って生活していた。
古い家だったしシロアリも出没、阪神大震災で屋根にシートもかけた
ままだったしね、まあしかたないか…
取り壊されてるかもと思ってはいたけどこうりアルに見てしまうと
いささかショック!


祖母の家も見てみた。
昔田んぼだったところには家、家、家!
祖母の家も女房が嫁いだ後建て替えられてあまり馴染みが無い。
食堂をしていた友達の家は普通の民家に、自転車屋の友達は
跡を継いで頑張っているようだ。

それにしてもすごい機能!
25mくらいごとにまわりが見渡せる。
プログラムを組むのにさぞや時間がいったことだろう。
ITの進歩は素晴らしい!




にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

食の安全、これでいいのか?

またまた食の安全を脅かす事件が起きた。
大阪の米卸売加工会社が事故米と呼ばれる水にぬれたり
カビや基準値を超える残留農薬が検出されて食用に回せない米を
焼酎メーカーに原料として販売していたという。
今年初めには中国で作られた餃子からメタミドホスが検出されて
大騒ぎになったばかりなのに…

餃子事件以来スーパーの冷食売り場には人影がまばらだったのに
最近また特売日には商品が飛ぶように売れている。
みなさん、これでいいの?
ちょっと危機感なさ過ぎじゃありません?

以前女房が大好きだった回転寿司屋が食中毒患者を出した。
さすがに直後は行きたくないと言ったのだが親父は平然と

「今ほど安全な時はないぞ」

と言った。 確かに神経質なくらい気をつけているだろう。
だけど食中毒患者を出しても以前と同じように客が来れば
味に惹かれてお客は来ると驕ってしまい、また衛生管理が
疎かになってしまう可能性がある。

赤福、石屋製菓、ミートホープ、吉兆、丸明、三笠フーズ…
短期間にこれだけ続くということは消費者はどれだけ甘く見られて
いるのだろう?
老舗や販売実績の上に胡坐をかいて人の噂も75日くらいに
思っているのだろうか?
実際消費者の行動もそれを証明しているようなものだ。
赤福や白い恋人の発売再開日には行列が出来たそうだ。

皆さん、ほんとにこれで良いのですか?
今怒りを露にしないと同様の事件はまだまだ続きますよ。








にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

プレゼント 出来ました♪

最近は夜10時30分くらいからが女房の自由時間と定着してきたおかげで
毎日バッグを作ったり刺繍をしたりレース編みをしたりといろいろなことを
楽しんでいます。


先月初め友人のお姑さんが高齢になったのでもう着ることもないだろうと
和箪笥1棹処分されたそうです。
そのうちの喪服など何枚かを友人が私のためにもらってくれました。
その中に帯があったのでお礼代わりにバッグを作りました。

帯のバッグ 純ちゃん用 1

帯のバッグ 純ちゃん用 2



中袋はいつぞやリサイクルショップで
1000円で買った長襦袢の生地です。



親父に見せたら

「何で模様を真ん中にせんのや。 センス悪ぅ~
それにちょっと模様がへごっとる(歪んでる)」



と言われてしまいました。
だって真ん中にするとつなぎ目を隠すための刺繍が持ち手で
途切れてしまうんだもん。
歪んでるのはご愛嬌、大目に見てよ。


これからラッピングして持っていきます。
気に入ってもらえるかな?





にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。