キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

女房、通信簿をもらう

学校も夏休みになって子供達も通知簿をもらい
悲喜こもごもだったことだろう。
女房も久々に通知簿をもらってみた。
goo のブログの通知簿サービスだ。

通信簿



うほほ・・・ ブログ年齢 35歳 だって  ←特に強調
浮いた存在にならないよう? 
農家をめざしましょう?
ちょっとどこかで女房の行動を監視いているんじゃ?

ブログのアドレスを入れて30秒ほどでもらえます。
皆さんももらって見られては?

アドレスは http://blogreport.labs.goo.ne.jp/ です。






スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

花泥棒

昨日の朝、おじいちゃんが

「誰か知らんけど生垣の花を盗っていきよった」

というので表へ出てみると

花泥棒

目立たないようにと思ったのか一番端の株がすべて折られていた。
おじいちゃんはこの花が好きなのか2~3年前から少しずつ生垣に
植えだして今年やっとずっと並んだのに…
今までも1~2本折られていることはあったが何も全部折らなくても
いいだろうに。
しかも欲しいといえば畑にも植えてあるからいくらでも快くあげるのに。

盗んだ花を部屋に飾って心が安らぐのだろうか?
飾った花を見ても罪悪感は感じないのだろうか?

最近の日本人はやっぱりおかしい!




これは間違いなく私のよ! 絶対盗らないで!

ちょび 3

へいへい、わかっておりますとも。
数あるおもちゃに目もくれず、リボン1本を毎日毎日大事に
持ち歩いているチョビは見上げたエコなネコですわ。





にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

ねむ~~い

最近病気かと思うほどの眠気を感じます。
そのくせ、夜遅くに寝ても早朝に目が覚めてしまい寝れません。
それでお昼ごはんの後ソファに座ってテレビを見ながら
ついうとうと…

ところが何故かこの時に見る夢はソフトバレーの練習の夢。
そして飛んできたボールをオーバーパスしようとおでこの前で
手を構えたところでハッ!っと覚醒するのです。
先日はサーブをしようとしていて親父にその瞬間を目撃されました。
親父、寝ているはずの女房がやおら手を上げたのでびっくり!!!
実はソフトバレーの夢を見ていたのだと聞いて大笑い。

「寝る時ぐらいゆっくりせ~や」

と優しい(?)お言葉をいただきました。



さてニャンズも連日の暑さにぐったり気味。
涼しいところを探して寝っころがっているようですが・・・

避暑 1

避暑 2



あれまあ、今度は南向きの窓のそばで…
どうやらこの方はただ眠たくなったので行き倒れているだけの模様。

避暑 3





にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

最近の食卓

我が家は昔、92歳から0歳までが一緒に生活していたので食卓には
いつも魚料理と肉料理が並んでいました。
その悪しき習慣が未だに残っていて親父は魚・肉のどちらかだけを出すと
文句たらたら…
だからエンゲル係数の高かったこと!
ところが習慣病予防健診の結果が出て以来、親父ちょっとおとなしくなりました。
おかけで肉料理がぐんと減り、換わりにこんなお料理が。
鰯とお豆腐で作った薩摩揚げ

薩摩揚げ

ちょっと揚げすぎかも・・・ でもお味はよかった。

そしてビールのおつまみに鯵の骨せんべい

骨センベイ

少し長く揚げるだけでポリポリになります。
大切な命を私達に提供してくれたのだから余すところなく食べてあげなきゃね。




そして久し振りに登場のチョビの早朝の姿。

早朝のチョビ

ひどくお疲れのようだけど一晩中何してたのさ?





にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

泥棒・・・だったかも ( ̄□ ̄;)!!

先週の夜、自宅周辺のクリーニング取次店やスナック、お寿司屋さんなどに
立て続けに泥棒が入りました。
どこも出店だったのでたいしたお金の被害はなかったようで、
お寿司屋さんでは焼酎を3本盗んで行ったそうです。
やはり空手で帰るのは悔しかったのかな?

実を言うと我が家もこれまでに3回ほど入られています。
もちろん女房達はお金がありませんから被害はいつもおじいちゃん。
最後に入られたのは4~5年前の真昼間で、その時はたまたまお隣の奥さんが
裏の戸を開けたら我が家のお風呂場の天窓に若いお兄ちゃんが
体半分刺さってる状態だったのですぐに会社に電話をくださいました。
警察に物色中のところを捕まえてもらえそうだったのに110番しているうちに
おじいちゃんが家の中に踏み込んでしまい、縁側から逃げられてしまいました。
今は通りとは反対側の窓には格子をつけましたがそれでもやっぱり不安です。

そんな夕方、女房が仕事から帰ると斜め向かいのアパートにスマートな男の人が…
アパートと言っても1軒屋のようなガラス格子の玄関を入ると中で各自の部屋に
分かれている今どき珍しい古いタイプのアパートです。
車からかばんを降ろしながら見ていると男の人は玄関の戸を顔の幅だけ開け
頭を突っ込んで中の様子を見ているらしい。
「お知り合いでも訪ねてこられたのかな」
くらいに思っていったんは家に入ったのですがどうもおかしい。
何故なら男の人が警察官がはめるような白い手袋をして戸を開けており
何も無かったかのようにアパートの敷地から出るとき、それを脱いだから。
仕事着を着ていたわけでもなくごくごく普通のラフな服装に白い手袋は
やっぱり異様。
泥棒が下見をしていたのかも…と思い男の人の特徴などを覚えておこうと
すぐに後を追いかけましたがどこへ消えたのやら見つけることが出来ませんでした。
その晩は気持ち悪くて深夜まで何度も2階の窓から周辺を見張っていましたが
どうやらどこも被害は無かった模様。

未だに泥棒は捕まっていないので毎晩念入りに戸締りをしています。
皆様もどうぞお気をつけあそばせ。






にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。