キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

失敗作のクリスマスケーキ

巷はクリスマスで賑わっているようですが、わが中高年家庭では
年々世間の動きとは連動しなくなってきているようです。
いや、いや、これではいかん!
この状態で突き進んでいくと我が家は姥捨て山になってしまう がっくり

そこで世間の波に乗るためにクリスマスケーキを焼きました。
と言っても女房はスポンジを焼くのが大の苦手。
いつもパサパサぼそぼそになるのでこれを何とかごまかしてやろうと
生地を薄く焼いてロールケーキのように巻いて作ろうと思いました。
巻いていく途中にクリームとスライスした苺をはさんでいけば
少しは生地もしっとりするのではと思ったのです。

で、出来上がったのがこれ! 直径15cmほどの可愛いケーキです。

クリスマスケーキ 2

あきませんなぁ~ 
苺が大きかったとはいえ飾り付けにまったくセンスがありません。
切り口もボロボロ 汗;

クリスマスケーキ 1

それでも親父は喜んで食べてくれましたが

「このクリーム、うまいわ~ 甘さがちょうどええ!」

いつもの植物性と違って動物性のを奮発しましたから

「苺も甘いしうまい!」

ええ、ええ、150円引きで買ったとはいえ元は600円ほどしますから

「・・・」

「もう感想はないんかい? スポンジは?」

「いつもといっしょや」

∑(T▽T;)  ぐわわぁぁ~ん!



来年の研究課題にします!






 
スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

親父にアイは必要ない?

年末になり忙しくなってくると四六時中顔を突き合わせている女房と親父、
当然口げんかが多くなる。
昔はけんかが始まるとまわりにいた従業員さん達は蜘蛛の子を散らすように
そそくさとどこかへ行ってしまったが永年の慣れからか、最近は平気で
仕事をしている。 それどころか堂々と女房達の間を

「ちょっとすみませんね~」

と通り抜けていく人までいる。


先日郵便局で久し振りに親友に会ったので毎日の愚痴をこぼしていると

「喧嘩にならないようにアイを伝えるといいそうよ」

「え~!? この歳であの親父にアイラブユ~を言えってか?」

「違う、違う。 愛じゃなくてⅠ、すなわち自分を伝える。 
気持ちを伝えなさいってこと。 
喧嘩の始まりってあなたが○○したからとか、あなたが○○だからとか
必ず相手が主語じゃない? それを私はに変えるのよ。 
私はあなたが○○してくれると嬉しいとか悲しいとか」


そんなことで喧嘩が回避できるのかなぁ?と思いつつ会社に帰ると
お客様カウンターの上が親父の仕事用資料やカタログ、ダイレクトメール、
注文を書いたメモなどで埋め尽くされていた。
いつもは

「ここはあなたの机じゃない!」

と怒って大半のものはゴミ箱にぶち込むのだが今日はグッとこらえて
親友に伝授された喧嘩回避法を使ってみる。

「このカウンターの上をあなたがきれいに片付けてくれると私は
スム~ズに仕事できて嬉しいんだけどな~」


「あっ ほんまやな。 悪い悪い、今片付けるわ」

やけに素直に片付ける素振りを見せたので

「お~ 効果あるやん♪」

と思い、親父にお任せして再び出かけた。
帰ってくるとカウンター上は完璧とはいえないがまあまあ綺麗になっている。
女房、思わずにんまりした



…が、




普段女房が使っている作業台の上にカウンター上の親父のゴミが
引っ越してきてどど~んと積み上げられている!


(#`皿´) ムキーーーー!


この後の経過は容易に想像していただけると思いますので
割愛させていただきます。


親父にアイは必要なし!!





にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

出来上がり~♪ 帯のバッグ

リフォーム教室2作目の帯のバッグ、出来上がりました。

帯のバッグ 帯のバッグ 正面

どうよ、どうよ、とてもリサイクルショップで安く買った帯で作ったとは
思えないでしょ? (正面からの写真は詰め物の仕方が悪くて
ちょっと歪んでます)
柄はお太鼓の部分を利用しました。
後ろは無地。

帯のバッグ 後ろ


矢印の部分、先生に共布で縫い糸を隠しなさいと言われたのですが
早く皆さんにお見せしたかったので後回しにしました。 (=^‥^A アセアセ・・・

帯のバッグ 中


まだこんなに余ってるの。
あと2個ぐらい作れそう♪

帯のバッグ 残り






にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

すねちゃった?

最近やけに甘えん坊のはっぴー。
女房がコタツに座り何か始めると必ずひざに乗りに来る。

はっぴー


もう!だめだってば!
ママは今日やりたいことがあるの!
ちょっと強めに言ってひざから降ろすと

はっぴー 2


あらら…
すねちゃった!

ごめんね。
今度暇なときにい~っぱいおひざ乗せてあげるからね。






・・・・・・?








はっぴー 3


・・・ 寝てる ・・・




にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

冬支度

この季節、いつもぐずぐずしている日本海側のお天気。
わずかな晴れ間をぬって我が家の庭のわずかな木々も
雪吊りをしてもらいました。

雪吊り 4

おっとっと・・・ 見ている女房はハラハラですが植木屋さんは慣れたもの。


雪吊り 3   雪吊り 2

あちらもこちらもきれいに完成! 冬支度終わり!

雪吊り

女房もぼんやりしてないでスノータイヤに換えてもらお…







にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

いただきもの その2

2日前、朝ごはんの後片付けをしていると
たまたま食卓においてあった携帯が鳴った。
朝の頭から誰やろと見ると仲良し4人組の一人
たーちゃんからのメールだっだ。
開けてみると「幸せのお裾分け~」と書かれていて
画像ファイルが添付されていた。
開けてビックリ!?
え~~ ほんまにこんなんあるん?
皆さんも見たい?
では…










あ、携帯の画像やし小さいですよ。

ええから早よ見せてって?
はい、はい、















20071207100211.jpg

この雲、人の手みたいでしょう?
沖縄では「神の手」と言われていて見た人は幸せに
なれると言われているそうです。
たーちゃんのご近所の友達が沖縄旅行中に遭遇し
幸せのお裾分けと写メしてくれたそうです。
名前が付いているくらいだから沖縄では時たま見られるのかな?
女房もしっかり見たしドリームジャンボ当たるかも!
お裾分けのお裾分けやし1等、2等… 3等の1000万円や!
さっそく買いに行ってきま――す

皆さんにもお裾分けのお裾分けのお裾分けしましたからね~






にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

いただきもの その1

来年1年、眺めてはほっこリできるステキなものを
いただきました。
それは…?












20071205104441.jpg

セカセカさんのイラスト入りカレンダー!

先週セカセカさんが先着5名にカレンダーをプレゼントと
ブログに書いておられたので、図々しく希望メールを
送ったらさっそく送ってくださいました。
どれも可愛いイラストばかり。
中でもセカセカさん自らいわさきちひろ風とおっしゃる1月の
イラストは特にかわいい~~~

20071205104455.jpg

狸もお化けもユーモラスで女房のお気に入りです。
セカセカさん、ほんとにありがとうございました。
年末までには(?ほんまかいな?)お部屋をきれいに片付けて
飾らせていただきます。

セカセカさんのHPは
http://blog.livedoor.jp/tosiko2/






にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

見つかった? ライフワーク

40歳も過ぎて子供に手がかからなくなった頃、中学時代の親友Kちゃんが、
自分の書いた「竹干し」と言う物語が「奈良の民話」に編纂されたので
機会があったら読んでと連絡をくれました。
Kちゃんの作品が本になった喜びとともに女房はすごいショックを受けました。
Kちゃんは昔から作文やイラストがとてもうまかったのですが、結婚後は
ずっと主婦業に専念しているとばかり思っていたのです。
ところが彼女はちゃんと自分がやりたいことを見つけて毎日目標に向かって
作品を書き続けていたのです。
それに比べ女房は同じだけの期間を炊事、洗濯、育児、家業手伝いにのみ使い
自分を磨くことなど考えて見たこともなかったのです。
何の趣味も特技も無い女房は、それからの長い人生にとても不安を覚え
取り返しの付かない失敗をしたような気持ちになりひどく落込みました。
ちょうど同じ頃、長女の大学の入学式で新入生の中に70歳くらいの方が
いらっしゃるのを見つけました。
女房よりもずっと多くの経験をしていらっしゃるだろうに、また新たなことに
挑戦なさろうとする姿にすご~く勇気付けられました。
今からでも遅ない!よし!今から10年かけて自分の好きなこと、
打ち込めることを見つけるぞ!


…と意気込みだけはよかったのですが、未だに何がしたいのか、
何をすればよいのかよくわかりません。
ただ、針を持つことが好きやということはわかってきました。
それで今月からリフォーム教室に通うことにしたのです。
先生はずっと洋裁と和裁をしておられ、綺麗な仕立てで有名な方。
子供服やかばんなど分からないところは洋裁経験者をつかまえては教えを請い
自己流でいろいろ作ってきた女房ですが、出来上がりにいまいち納得がいかず
この辺で本格的に習いたいと思っていました。
先生は病気でしばらくお休みされていましたが、5~6年前から教室を開いておられ
以前から行きたいと思っていたのですが、仕事中に抜け出るのが後ろめたく諦めて
いました。 でも女房の歳と先生のお歳(70歳前後)を考えると最後のチャンスかな
と思い親父にお願いしました。

そして第1回目作品がこれ。

20071201162526.jpg

2枚の正方形の布を縫い合わせただけで出来るティッシュカバー。
女房はミシンを使いましたがリハビリのために手縫いで作られた年配の方も
いらっしゃいました。 ボタンを留めてはい、出来上がり。

20071201162544.jpg

とっ~ても簡単でしたよ。 
角のきれいな返し方やボタンのつけ方まで丁寧に
教えてもらいもう嬉しくて嬉しくて…
「2回目からは作りたいものがあれば何でも持ってきていいですよ」
と言われましたが、裁縫初心者の方たちと一緒に帯でトートバックを
作ることにしました。
どんなバッグが出来上がるかワクワクしてます。




にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。