キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

子育て掲示板

今朝、日課のようにお寄りするまーめさんのブログを覗いたら
なんと 『子育て掲示板』 なるものを設置しましたと
報告されていました。
永年保育士をなさっていたのに体調を崩されて今年の春
泣く泣く退職されたのですが、何とか一人でも多くの子供達を
幸せにしたいと今も地元の施設で子育て支援ををなさっている
まーめさん。
そこで多くの悩めるお母さん達にお会いしたのがきっかけで
掲示板を設置することを思いつかれました。

女房も長女が乳児の頃とても悩んだことがあります。
母乳は余るぐらい出ていたのですが何故か飲んだ後も
泣き止まない。 当時うちには義母と義祖母(義母の母)がおり
「あんたのお乳は見かけ倒しや。泣き止まないのはお乳が
足りないせいだ。」

と言われ、母乳を飲ませた後さらにミルクを飲ませていました。
当然飲みすぎの長女は授乳後毎回噴水のようにミルクを吐きました。
すると義母達は
「この子はどこか悪いに違いない」
と言い出し、はじめての子供で何も分からない女房は
慌てて病院へ検査を受けに行きましたがどこにも異常は無く
どうすればよいのか分からず途方にくれていました。
今考えると実家も遠くご近所にお知り合いもいなかった女房は
子育て経験者の義母達の言葉を鵜呑みにしていたのですね。
しかも母乳はたっぷり出ていると自負していたのに
見かけ倒しのお乳といわれたショックで冷静な判断が
出来なくなっていました。
6ヶ月くらいで出産した大阪の病院で検診を受け、母乳が
出すぎていたため短時間で必要な量は飲み終えていたのに
口寂しくて泣いていたのだろうと言われましたが
その時はすでに満腹感が分からなくなっていたようで
3歳くらいまで食べては吐き、食べては吐きを繰り返しました。
当時インターネットがあったら、まーめさんのような方が
身近にいてくださったら長女にも辛い思いをさせずにすんだのに。

現在子育て中のお母さん達。
女房のような失敗をしないためにも掲示板をぜひ活用してください。
どんな些細なことでもまーめさんは親切に答えてくださいます。
子育ての悩みは大きなストレスになリます。
溜まったストレスは子供やご主人に向かったり、時には
自分にも向いて大きな事件になることもあります。
そんなことにならないよう、まーめさんに手伝ってもらって
うまく発散してくださいね。

まーめおばさんの子育て掲示板 は
http://b4.spline.tv/enndoumame/






スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

息子の成長

昨日小学校の付近でほっぺを真っ赤にして白い息を
吐きながら子供達が走っていました。
どうやらマラソン大会だったようです。

マラソン大会と言えば…
息子は1年生から5年生までずっと学年3位でした。
決められたように3位しかとってこないので
ある日きいてみました。
「もうちょっと頑張ったら1位になれるんちゃう?」
すると息子
「1位になろと思たら簡単になれる。
せやけどならんのや。」

家族全員
「なんで~?」
「せやかて1位になったら全校集会で朝礼台にあがって
校長先生から表彰状もらわなあかんねんで。
僕そんなかっこ悪いこと嫌や!」

それならせめて2位になれば?と言うと
「この季節、風邪で突然休む子が多いんや。
1位の子がもしも休んだら2位の子が朝礼台に
あがらなあかんやろ。」

ま、小さい時から照れ屋で目立つことは絶対しなかった
長男なので解らないではありませんが
あまりの用心深さにみんな呆れてしまいました。

その息子が今度の日曜日に在学している大学院の
学校説明会で在校生の体験談を話しに大阪へ行くそうです。
時の流れは息子の姿かたちを変えただけでなく性格まで
見事に変えてくれたようです。
でもほんまに大丈夫やろか?
敵前逃亡もヤツの得意技なんですが…





にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

想定外のプレゼント

前のブログを書いた後、親父が夕方遅くに届いた荷物を
「1日遅れのプレゼント」
と言って女房にくれました。
開けてみると…

20071117011653.jpg


包丁!

これで夫婦の縁をばっさり切れと…?







冗談です。
刃のこぼれた出刃包丁を押したり引いたりのこぎりのように使って
魚を料理しているのを見てかわいそうだと思ったそうだ。
おまけに刺身包丁まである。

20071117011639.jpg

なんでもプロ仕様の刻印前のものをオークションでみつけたらしい。
今日は親父のやさしさに素直に感謝しよう!

親父、サンキュー 

機嫌よくソフトバレーの練習に行って帰ってきたら
息子がご飯を食べていたので
「見て見て! パパが結婚30周年のプレゼントくれた」
と包丁を見せたら
「ふ~ん、これでおじさん※1をグサっと刺せと…?」
   ※1 息子と次女は何故か父親をおじさんと呼びますが
      正真正銘親父の子です。
母親の苦労を理解していると言うか、DNAを確実に受け継いで
いると言うか…
「オークションで見つけたんやって」
と説明すると即座に
「安っ!」
って言われちゃいました。
「プレゼントは値段やない! 心や心!」
と言いながら
ぱやこさんが言ってた真珠のほうが嬉しかったかな?
と考えてしまう女房でした。





にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

結婚記念日に思うこと

昨日は親父と女房の30回目の結婚記念日でした。
のんびり二人で旅行をしたり、おしゃれなレストランで
ディナーというような記念行事も無ければ、花束や
アクセサリーのプレゼントというサプライズも無く
30年を振り返ってしんみり話し合うことすら無い
普段と何一つ変わらない1日でした。

30年間幸せでしたか?
親父と結婚してよかったですか?

とたずねられても即座に「はい」とは言えない女房です。

女にも泣かされました。
姑の苦労もいっぱいしました。
お金の苦労はもっとしました。

離婚を考えたのも1度や2度ではありません。
お金の無い親父から慰謝料や養育費は取れないと
離婚後の当座の生活費にと必死に100万円貯めたことも
ありました。
それでも3人の子供達の笑顔と実家の母に心配を
かけたくないという思いと女房達を取り巻くしがらみと
離婚騒動後の親父の反省に助けられ何とかここまで
たどり着きました。

フラッと立ち寄った年配の方のブログで
その方もご主人にいっぱい苦労をさせられたけど
死別するときに
「生まれ変わっても一緒になろうね」
と言えるように頑張っていると書かれているのを
読みました。
女房もせめて死ぬ時、親父に心から
「ありがとう」
と言って死にたい。
その為にはこれからも頑張らなきゃ!と自分に喝を
入れてます。
でも女房一人頑張ってもなぁ…
親父には2倍頑張ってもらわにゃ…

お~い親父、聞こえてるか~~~






にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

アピール中!

最近のチョビの寝相・・・

見ているだけで首が痛くなりそう

20071112110920.jpg


狭くって寝苦しいって言いたいのかい?
新しいペットベットを早く仕上げろと無言の抗議?





にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

幻の超高級魚?

釣りに行っていた親父がすごく興奮して帰ってきました。
といっても女房は猫用ハウス型ペットベッドを手にこたつで
爆睡中でしたが…
で、興奮は朝になっても冷めず。
釣果はこれ

20071112110801.jpg

そして興奮の種はこれ。

20071112110815.jpg

「なかなか釣れん超高級魚やぞ!」
「へ? この蕁麻疹できてるみたいな魚が?」
「蕁麻疹…」
この辺では“なめら” 全国的には“きじはた”というのだそうです。
夕べは釣り仲間から貰ったふくらぎも加え、刺身三昧!

20071112112439.jpg

“なめら”はお料理していると手が脂っこくなったのですが
食べるととてもあっさりしているし、かなり歯ごたえがあり甘みもあって
親父の言うとおり超高級魚!的でした。
もっと釣ってきて~とお願いしよう。




にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

ただいま建築中

最近、明け方目を覚ますといつも私達の足元か布団に
もぐりこんで寝ているチョビがいない!
どこへ言ったんだろう?と暗闇の中を探していると





いた、いた!
こんなところで丸くなってる。。。

20071107171042.jpg


このペットベット、女房のお手製ですがこやつがこ~んなことしたもんで
モチベーションがガックリ下がってしまい、中に入れるクッションも作らず
放ってありました。

ストロボたいたら目が覚めてしまったみたい…
思いっきり機嫌の悪い顔!

20071107172014.jpg



タイミングはずれているけれどやっと使ってくれたので気を良くして
今度は2匹が一緒に入れる大きなハウス型ベットを製作中。

20071107172836.jpg

これに入り口と屋根をつける予定。
これ以上寒くなると女房のアトリエ(といっても物置化した子供部屋の
一隅、畳1畳ほどのスペースですが)でミシンをかけるのが辛くなるので
早く仕上げてしまわねば…


出来上がりを乞うご期待!






にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

行って来ました~♪ フリーマーケット

息子の母校はニュータウンの一角にあり毎年11月3日に
学園祭の一環としてフリーマーケットを開催する。
在学中はこの行事を取り仕切っていた息子だが
卒業後は出店者になって後輩達のお手伝いをしているので
女房も便乗させてもらった。
昨年は息子の車に家中から引っ張り出したものを満載し
2万円ばかり売り上げた。
今年はうまい具合に連休でしかもショップの定休日と重なったので
親父も誘い出した。

今年は女房の車、オデッセイの3列目シートを収納して積めるだけ積み
まだ夜も明けやらぬ5時前に出発。
荷物で重くなったアクセルを力いっぱい踏んで、途中で古着を売りたい
という次女も乗せて大学へ。
商品を並べていると次々お客がやってくる。

20071105112433.jpg

親父頑張って売ってます。(太ってきましたな~)

20071105112453.jpg

一家総出で出店している人達も

20071105112509.jpg

グループで参加の若者達。 こんなん売れるん?というような服もある。

20071105112539.jpg

ずらっと並ぶ店、100店あまり。

途中、持ってきたものはすべて売り尽くしたいのでびっくりするような
安い値段をつける親父と、売上も上げたいし「まけて~」というお客との
やり取りも楽しみたい女房で値付けをめぐって夫婦喧嘩。
次女が間に入って
「ママが言う様な高い値段やと最初から買う気なくしてしまう人もいるし
パパのつけた安い値段やとあんまりまけて貰えんからお客さんは
お得感が無いかもしれん。 ちょうど真ん中の値段つけたら?」

と仲裁してくれて一件落着。
やっぱり子はかすがい?
結局70%くらい売って32,000円の売上だった。

夕食はみんなで焼肉屋さんへ。 長女が仕事で来れなかったのは残念だけど
楽しい1日でした。
あー 満足!満足!





にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。