キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

ご利益はあったのか無かったのか?

9月のはじめに行った婦人会のバス旅行。
多賀神社で縁結びの携帯ストラップを買って
「どうかご利益のありますように」
と祈りながら長女に送った。
半月ほど経った頃、
「あのストラップ効き目あったみたいやよ」
と長女から電話があった。
まずホテルで学生時代の憧れの先輩を見かけたこと。
「ドキドキして声かけられんかったわ」
あ~あ…
そして職場の上司に告白されたこと。
「普通28にもなってありえへんやろ?」
そんで?
「同じ職場で特別仲良くしているわけでもないのに
突然言われても考えられへん。
しかも上司と言っても歳はうちより下やねん」

ふ~ん、女房が期待したほどのご利益は無かったよう。

ところが昨日また電話があった。
10年来、つかず離れず付き合っていた彼氏のプロポーズを
断ったと言う。
「え~! なんで~?」
「だってときめかないんだもん」
そりゃ長く付き合っていればときめきもなくなってしまうだろう。
けど親の目から見ると彼氏はなかなかいい子だった。
紆余曲折はあるものの一応超難関私立大卒だし、
お父様は食品商社にお勤めで海外勤務も経験されている。
夫婦仲もとても良いようだし娘もとても可愛がってもらっていた。
当の彼氏はちょっと頼りないところもあるものの
長女の行動に口出しもしないし付き合ってこのかた長女一筋の
真面目な子だ。
いずれは結婚するのだろうと思っていただけに女房のショックは
かなり大きい。
「○○君にもっとしっかりせい!頑張れ!ってメール送ろか?」
と親父に言うと今まで
「家の敷居はまたがせん!来るんやったら隣の空き地で
寝るつもりでテント持って来い!と言うとけ」

と言っていたのに
「送ってみろや」
と言い出した。 どうやら親父も覚悟していたようだ。

どうしようかさんざん迷ってやっぱりやめた。
人生の一大事だもの、長女は長女なりにいろいろ考えたのだろう。
親が子供の人生のレールを敷くわけにはいかないし、
そうしたところで将来の幸せを保証してもやれない。
何度も岐路に立って自分で選ばなければ後悔ばかりが
残る人生になってしまうだろう。
本当にご縁があればこれで切れるはずは無い。
そう信じて心の中で彼氏にエールを送っている。
届けば良いな…





にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す


スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

今日もまた…

親父の仲間の会合が我が家であり、親父のリクエストで
ケーキを焼きました。
親父はチョコケーキを期待していたようですが女房の独断で
ミニシフォンケーキにしました。

20070928173755.jpg

今回は飾りのクリームも挫折せずにちゃんと泡立てました。
中に詰めたのはチョコクリームとカスタード。

20070928173809.jpg

最後に残った1つを帰ってきた息子に
「はい、ノルマ」
と手渡すと
「ノルマでケーキ食べさせられるのもなぁ」
と文句を言いながらも
「前回のよりスポンジが柔らかくてうまい。」
とちゃんと感想を言ってくれました。
でも内緒なんですけどカスタードは失敗なんです。
仕上げに入れる無塩バターをうっかりして普通のバター
入れちゃったんです。
普段何とも思わずに食べていますが結構塩分入っているんですね。
カスタードの味がコロッと変わっちゃいましたもん。
でも食べたのは男の人だったのでかえって甘みが抑えられて
よかったのかも… と自分に都合の良い様に考えてる女房です。




にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す



にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

秋ですね~

連休に山へあけびと飽きずに茗荷採りに行ってきました。

20070926111553.jpg

お~ あるある。 高枝ばさみでプッチン。
友達が分配しています。

20070926111605.jpg

家に帰ってさっそく玄関に。
お花の心得がないので自己流。
根元の小さなあけびはとってしもた方がよかったかな? 
障子の破れは見なかったことに…

20070926111615.jpg

そこへ障子を破った犯人登場。
一緒に撮れとばかりにモデル立ち?

20070926111628.jpg




と思ったら、 わっ  何すんの 女房の作品に… 絵文字名を入力してください

20070926111637.jpg





にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す



にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

また? いいのか?

バニラさんのとこ(ドームシンフォニー 簡単ケーキレシピ)
ちょっこと寄ったらなんと女房の大好きなチョコケーキ!
レーズンもたっぷり入っておいしそう。
う~~ん、堪らずまた作ってしまいました。

20070925142051.jpg

さすがにチョコ ON チョコはやばいのでシュガーにしましたが
しばらく体重計にはのらんとこ…



にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す



にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

光市母子殺害事件 弁護士はこれでいいのか?

昨日、1999年4月に起きた山口県光市の母子殺害事件の
差し戻し控訴審で、遺族の本村さんや亡くなった弥生さんの
お母様が法廷で意見陳述をした。
この事件、加害者が当時18歳だったため、1・2審では
犯行に計画性がない、元少年が十八歳になったばかりの犯行で
立ち直る可能性がある、反省もしているとして無期懲役になった。
しかし最高裁では計画性の有無、年齢は死刑にしない決定的事情と
言えないし、深い反省も認められないという理由で「無期懲役は
不当」と判断し、審議を差し戻した。
いうなれば死刑にしない理由は何かを今一度考えなさいと言ったのだ。
ところがそれを死刑制度に反対する弁護士達が利用しようとしている。
22人と言うビックリするような人数をそろえて、元少年の殺意を
無かったことにしようとし、本村さんたち遺族の心の深い傷を
なおさら広げようとしている。
本来の弁護士の仕事を全うするならば、元少年に自分が犯した罪の
重さを悟らせ、反省させ、死刑だけはお許しくださいと請うのが
本筋だろう。
『弥生さんに甘えたい気持ちで抱きついた』『ドラえもんが
何とかしてくれると思った』『生き返らせようと思った』などと
とてもとまともだとは思えない言葉を22人の弁護士が知恵を
絞って元少年に言わせているのは明らかだ。
もし女房が本村さんの立場だったらたとえ法廷であっても
こんな腹立たしい言葉の数々を吐き出す元少年や彼の弁護士に
掴みかかっていただろう。
「命をもって罪の償いを」とおっしゃる本村さんだが、
これまでに四人を殺害した少年への死刑適用はあるが、
二人を殺した元少年に死刑を求める自分の主張が認められると、
死刑になる人が増えるかもしれないという危惧もあり悩んだとも
おっしゃっていた。
でも遺族にとって死刑の求刑は当たり前のことだ。
何の落ち度も無くささやかな幸せを突然奪われた本村さんたちが
納得できる判決が1日も早くおりることを期待します。





にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す



にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

またケーキ食べちゃった!

二日続きのお休みの日。
朝のはよから山好きの親父の友人に誘われて
女房の友人も誘い茗荷採りにいってきました。
今年はお天気がよかったので早くから出ていたらしく
もう無いかも…と言いつつ行ったのですが
お知り合いにお裾分けできるほどたくさん採れました。
で、夜の1品に酢漬け。

20070919175209.jpg

デザートは marikoさんのところ(marikoのお菓子)でレシピを
頂戴してきた「バタークランツ」
子供の頃大好きだった洋菓子ユーハイムのフランクフルタークランツに
似たケーキでおいしかった!

20070919175224.jpg

ごちそうさま!


にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す



にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

文系人間な親父 Ⅱ

夕べ、買物をして家に帰るとご飯前だというのに
スナック菓子の袋を手にテレビで中日戦を見ていた親父が
「大変なんや。DVDレコーダーのスイッチが入れへん」
と言う。
我が家は近所に高いマンションが出来てからテレビが綺麗に
映らなくなったためケーブルテレビを利用している。
(もちろんすべての機器を接続したのは女房)
DVDレコーダーがなくてもBSは見れるのだが
親父のお目当ての局はこれがないと見れない。
まず状況を聞く。
「帰ったら録画のランプが付いてたんやけどしばらくしたら消えて
代わりに今まで出たことのないメッセージが出たんや」

「ふむふむ」
親父の言うとおり表示部には赤字で
EXlink”と出ている。 電源も入らない。
でもどうやら故障ではないようだ。
取扱説明書をパラパラとめくっていると隣で親父が
「おれが見るか?」
としきりに言ってくる。
そんな気があるんなら女房が帰って来るまでに見とけよ!と
心の中でつぶやきながらエラーのページを見るとあった、あった。
「外部機器からの録画云々… あ、そういうことか!」
リモコンのボタンを一つピッと押して解決。
「やっぱり女房は頼もしいなぁ」
と親父ニコニコ顔。
でもこれって普通奥様方が旦那様に発する言葉じゃなくて?
以前にもこんなことあったよなぁ…
やっぱり女房が解決しちゃうからダメなのかな。


にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す


にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

ゴーヤの酢の物

先日赤い種が出てきて驚いたゴーヤ、
まーめさんやぱやこさんにコメントいただいたので
安心して酢の物にしました。
まーめさんやぱやこさん、ありがとう。 

20070913165828.jpg

これが我が家のゴーヤの酢の物。
苦味と酸味に弱い家族もこれは喜んで食べてくれます。
作り方は超簡単! 女房も大助かりです。

まずゴーヤと玉ねぎをスライスし軽く塩をします。
5分ほど経ったら流水で塩分を洗い流し、軽く絞ります。
シーチキンのだしをこれまた軽~くきってゴーヤと玉ねぎに
混ぜます。 後は市販のすし酢を加えて出来上がり!
(女房は地元で売っている甘めのすし酢を使っています)

ねっ!簡単でしょ?
あまり苦味も感じず食べやすいです。 お試しあれ!





にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す


にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

どなたかご存知?

今朝、晩のおかずにゴーヤの酢の物をしようと思い
エイ、ヤーとゴーヤを真っ二つにしたらなんと

中が真っ赤!

20070911171347.jpg

いつもはかぼちゃの種みたいなのが入っているのに…

こんな品種?

成長しすぎ?

傷んでるの?

分からないから元の1本にして冷蔵庫に返しておきました。



にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

解約は得?損?

8月の初め頃、時たま家に見えるA生命保険のセールスレディ二人が
やってきて
「お義父さんにお話してB生命の保険を解約することになったから
お電話お願いします」

と言われた。
訳が分からずキョトンとしている女房に彼女達がした説明は
下記の内容。
    現在保険料は介護施設にいる義母の口座から落ちている。
    この先保険料を請求するときや満期になった時には
    義母が呆けているので何かと厄介なことが起こって来る。
「だから厄介なことにならないうちに解約して、保険料の安い
子供さん達のに掛け変えてもらいましょう。 決して奥さんには
損させないわよ。」

そうにこやかに笑い、B生命の解約手続きが終わる10日後位に
また来ると帰っていかれた。
彼女達に言われたとおりB生命へ解約の電話を入れようとして
「あれ?」
と思った。 だって解約するのに女房が電話すればいいのなら
義母が呆けてようがどうしようが関係ないじゃん。

彼女達が残していった保険の契約番号が4つ(2つは親父分)
書かれたメモを見ながら考えてみた。
この保険は結婚してから15年ほど小遣い程度の給料しか
貰っていなかった女房達に代わって保険好きの義母が掛けて
くれたもの。
掛け金は義母の口座から落ちていても契約者はそれぞれ
親父と女房で受取人も親父と女房のはず。
「私が掛けられるうちは掛けといてあげるから」
と言われていたのでしっかり甘えて、自分達は掛け捨てに
近いものしか掛けていない。
それなのに解約したら病気になっても頼るものが無くなってしまう。
しかも早ければあと5年ほどで満期になると言うのに
今解約すれば損するのでは…?
保険証券がないので詳しくはわからないが契約は昭和か平成初期の
予定利率が高い時だろう。
だったらいくら子供のほうが保険料が安くても掛け変えすれば
儲けるのは保険会社?

これは大変と義父に説明してみた。
「ふ~ん、もうちょっと調べてからにせなあかんな」
義父の了解を得たのですぐに解約はやめ!
ただいま生命保険のお勉強中。

でもうちのおじいちゃん、簡単に騙されそうやわ。
気をつけねば…



にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す



にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

毎年恒例バス旅行

毎年恒例の婦人会のバス旅行に行ってきました~
今年の行先は近江。
まず長浜から船に乗って竹生島に行きました。

20070903165445.jpg

165段の階段を息切れしながらやっと昇り、
宝巌寺の本殿にお参りした後、竹生島神社へ。

20070903170040.jpg

かわらけがいっぱい投げられている。
白砂のように見えているのは全部かわらけ。
1枚に名前、もう1枚に願い事を書いて投げる。
女房も商売繁盛、家庭円満、良縁招来と欲張って3つも書き
投げたが、願い事を書いたかわらけは崖から落ちていった。
神様、あれが女房の願いやと分かるかしらん?

20070903170057.jpg  

投げているのは女房ではありません。
どっかの知らんおっちゃん。


その後北琵琶湖ホテルグラツィエで豪華なバーベキューを食べ
満腹のお腹をさすりながらボランティアガイドさんの案内で
近江八幡町並みめぐりをしました。

20070903172629.jpg   20070903172708.jpg


20070903172648.jpg

***ちょっとお勉強***

真ん中の小さい屋根が
ついている壁を
“うだち”と言います。
防火用の壁で富裕な家に
しかなかったことから
出世が出来ない事を
「うだつが上がらない」と
言われるようになった
そうです。

そして4時過ぎに女房の一番の目的地、クラブハリエに着きました。
ところがバームクーヘンはすべて売り切れ 
たった一箱残っていたパイ菓子を何とかゲット!

20070903172740.jpg

最後の目的地多賀神社に着いたのは5時30分頃で
さすがに誰もおらず、鳥居前のお土産物屋さんも閉まっていました。

20070903172828.jpg

それでもめげずに太閤橋を渡ってきました。

20070903172752.jpg

この橋は一度渡ると20年寿命が延びるそうなので
往復渡った女房は40年も長生きできるぞ!

そしてこれらがバスの中でしたゲームやクイズで当たった品々。

20070903172858.jpg

昨日はよほど運に恵まれていたのか、ビンゴゲームで
当たった綿棒には割烹料理店の昼食券が付いてました。

20070903172937.jpg


やった~~!!!

とても楽しい旅行を企画してくださった役員の皆さんに感謝です。




にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す













にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

壁あかりの展示

壁あかりの展示は24日までだったのですが
月末で忙しく見に行けませんでした。
それで作品を引き取りに行ったらラッキーなことに
まだ展示してあったので写真を撮ってきました。

20070901182736.jpg

    これは女房の仲良しさんの作品  女房のは金魚 わかるかな?

婦人学級では時間がなかったので骨組みだけしか
見てなかったけど、みんな和紙張りにずいぶん凝られたみたい。
どれも力作ばかり。 女房ももっと色使いを考えればよかった。


   ★★★ おまけ 今日のにゃんず ★★★

親父の靴下を敷布団におっぴろげーで寝るチョビ。。。
はっぴーの気持ちわかるわー

20070901183802.jpg



にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す




にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。