キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

携帯電話

昨日銀行から戻ると1人の女性がショップに来ていて
事務員さんが応対してくれていた。
値段交渉の段階だったので女房が換わり
値引きした金額を提示した。
すると女性は
「もっと安ならんの?」
と不満そうに言いながら携帯電話を取り出し
「お宅の旦那の携帯番号知っているから」
と親父に電話をかけた。

女房ムカッ!ときた。

今値段交渉している相手は女房だ。
話が煮詰まっても不満があって親父に何とか
してもらいたいと思うなら
「旦那の同級生なんだけどもう少し安くならないか
旦那に聞いてもらえない?」
と言うのが筋ではないか? 
最初から同級生のよしみでまけてもらおうという
魂胆ならばそれこそ携帯で在宅を確かめてから
来ればいいものを
「あんたの旦那の携帯番号知ってるのよ」
と自慢するがごとく女房の前でかけるとは
なんと常識知らずの女だ!

まったく親父の同級生はあまりに非常識な女が多くて
閉口してしまう。
友人である女房を騙して親父を誘い出し
夜中にハートマーク入りのメールを送ってきたり
仕事中に男心を教えてなどとたびたびくだらない電話を
かけてきたり、まったく50女の行為とは思えない。
親父も親父だ。そんな女達にニコニコ笑って付き合っていると
親父までが非常識な男になってしまうぞ!
それになんで誰彼かまわず携帯番号を教えるのだ?

今回もきつく親父に注意した。
あなたの携帯電話は仕事用、緊急連絡用
決しておもちゃではありません!
これ以上女房の神経を逆なでするようなことが
起こればジュニア携帯に変えますぞ!
と…




にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す


スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

地震や!!

日曜日の朝、遅い朝食をとったあと
親父やおじいちゃんとテレビを見ていました。

グラグラグラ…
 
地震や!と思ったもののあまり揺れも大きくなく
すぐに治まるものと思っていたらだんだん揺れが
大きくなり縦にも横にも揺れているように
感じられるようになって
「ちょっとやばいんちゃう?」
と女房が発した一言でみんながうちの外へ…
二階で寝ていた息子は窓から脱出しようとしていたらしい。

震源が能登沖だったため女房の生息地はさほどの
被害はありませんでしたが、とにかく怖かった!
阪神大震災の時もかなり揺れて飛び起きましたが
今回の揺れ方は縦とか横とかはっきりしていなくて
とても不気味でした。
テレビで被災地の様子を見ながら我が家でなくてよかったと
胸をなでおろすものの、被害を受けられた方々の
お気持ちを考えるといたたまれません。
自然災害はどうにも防ぎようがないですよね。





にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す


にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

秘密のレシピ

我が家のコロッケです。

コロッケ

女房は自分で作るコロッケが大好きなのですが
親父や息子が急に晩御飯が不要になり
食べなかったコロッケを翌日食べるのがイヤでした。
熱いときはジャガイモがホクホクしておいしくても
冷めるとポロポロになるからです。
でも隣町のお肉屋さんの評判のコロッケは
揚げたてはもちろん、冷めてもとてもおいしいのです。
何が違うのだろう?
ずいぶん考えてジャガイモにあるものを入れてみました。
それは何か…?









里芋 です。

ジャガイモを蒸したり茹でたりするときに
2~3個放り込んでおきます。
適度に粘りが出て冷めてもモッチリって感じで
女房好みです。
一度お試しあれ。





にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す


にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

目のたるみその後

以前目の下のたるみが少しましになったと書きましたが
その後どうなったか?
残念ながらあまり変わりはありません。
でもひどかった時より自分でも耐えられるくらいの状態を
保っているので毎日欠かさずマッサージを続けています。

先日友人達と旅行の相談で会ったとき
旅行の話そっちのけで盛り上がったのが
やはり目元の話題。
みっちゃんは美人やけど昔から老け顔。
カラスの足跡が前にも増してひどくなってきたと嘆く。
「老眼もひどなってきたので遠近両用シニアグラスで
隠そか思てる。」

なるほどそんな手もあるか!
ヨシはふくよかなのでしわもないし悩みもないかと思たら
目尻近くにあるしみが気になってしょうないねんて。
「ヨシ命の旦那はそんなもん気にせえへんからええやん」
「あばたやのうてシミもえくぼってか?」

いつものごとくみんなで冷やかす。
小料理屋の女将たーちゃんは女房と同じ悩みを持つ。
「プチ整形って若い子らにはやってるやん。
うちもしたろかな思て娘に聞いてみてん。」
「目袋とるやつ? 高いやろ?」
「知らんけど娘に言うたらアイバックリフトって言うもんくれた」

「あ、それうちも使てる。青いビンのやろ?」
「ちがうちがう、紫がかったピンク」
「ほんでどう?」
「どう思う?」
突き出された顔をまじまじと見つめる3人。
「うん、だいぶましになってるわ」
「ええな~、どこで買うたん?」
「娘が買うてくれたし知らんわ」

女房家に帰ってさっそくインターネットで探しました。
これかな~?

20070312171910.jpg

たーちゃんにちゃんと聞いてみよっと♪
女房やたーちゃんと同じ悩みを持つ方必見!
http://store.yahoo.co.jp/colle2/



にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す


にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

来るものが来ない…

と言っても女性特有のアレではありません。
女房はもうきっぱりお別れしましたから。。。(笑)
女房が待っているのは野良猫のスリム。

スリムちゃん

スリムは自宅横を通る大通りの向こう側で生まれました。
自分で渡ったのか連れてこられたのかは分かりませんが
我が家を中心に半径300mほどをテリトリーにして4年程経ちます。
薄汚れてきつい顔に写っていますがかなり美形の猫です。
昨年は一緒にいたオス猫に皮膚病をもらい毛がほとんど抜け
ガリガリに痩せて死ぬのではないかと心配しました。
近所の猫好きな男性と共に治療と避妊手術をしに
医者へ連れて行こうと捕獲作戦を実行しましたが
とても用心深くとうとう捕まえることが出来ませんでした。
でも周期的に我が家へやってきます。

ここ半月ほどは朝、親父を見送りに出ると女房の車の下から
ニャ~と出てきますし、夜帰ると玄関前で待っていました。
でも今朝は来なかったのです。
「まさかこんな寒い日は来ないよな~」
と思うような3~4日前の積雪の日でさえやって来たのに。。。
交通事故に会ってないやろか?
どっかで凍え死んだりしてないよね?
それともお腹がすいて行き倒れ?
あらぬ心配をしながらいつもよりちょっぴり上等の餌を
用意して待っている女房です。



にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す


にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

最近のお年寄り

息子は現在国立の大学院大学でコンピューターの
勉強をしている。
ここには企業からの要請で勉強に来られる人もいて、
入学式が年何回かあるそうで、今年初の新入生は
なんと73歳の男性だったとか。
しかも現役時代はIBMで海外勤務も経験された
バリバリのSEだったらしい。
同級生となる息子をはじめ、教授陣もかなり
戸惑っている様子。
「バーベキュー誘てもええんかな?」
「ソフトボールしゃはるやろか?」

いややったら断らはるやろに要らぬ心配を
している息子がおかしくて笑ってしまった。
でも73歳にしてこの向学心!!
ほんまお元気やな~

そう言えばななめ向かいのおばあちゃん。
85,6にはなられているが一人暮し。
昨年末に家の中の段差にけつまずき骨折入院。
もう一人暮しを娘さん達が許さはれへんやろなと
思っていたが退院前にリフォームして今も
毎日リュックを背負い、買物に行ったり温泉に
行ったり楽しそうにしてはる。

うちのショップに時々見える方。
娘さんが女房とよく似た歳なので75は越えてはる。
でも髪を黒々と染めおしゃれな服を着てどう見ても
60代にしか見えない。
しかも美容の話になると若い子達より食いつきがよく
お肌の手入れにエステに通たはるみたい。
ほんま負けそうや。

女房も70代まであと15年ちょっと。
皆さんのように元気で楽しく生きられるやろか?
親父の文句言うてる場合やないわ。。。
がんばろ~っと



にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す


にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

再び・・・

昨日ちょっとしたことがきっかけで昔の辛かったことを
思い出し鬱状態になった。
こんなときは吐き出してしまうのが一番。
が、親父に関することなので誰にでもと言うわけには
いかない。
親父に聞いてもらおうと晩御飯の片付けを終えてから
ココアの入ったマグカップを持ってコタツでテレビを
見ている親父の横にピッタリくっついて座った。
すると親父、一瞬
「何やこいつ?」
とこちらを見るものの何も言わずテレビを見続けている。
でも妙な雰囲気は察したのか、テレビを録画した
IQサプリに変え
「これわかるか?」
と相変わらず平静を装い訊いてくる。
あまりの親父の鈍感さに女房次の手に出て
親父の肩に頭を乗っけてみた。

微動だにしない…

ダメだこりゃ。
言い出しにくいことは
「なんや?何かあったんか?」
と一言聞いてもらえれば言いやすい。
でも親父は一切聞こうとしない。
関わるのがいやなのか?
自分に矛先が向くと困ると思うのか?
煩わしいことがいやなのか?
何かやましい事があり会話がきっかけで
ばれてはまずいと思っているのか?
それとも本当に鈍感なのか?

以前の離婚騒動もこのような親父の態度が原因で
(当時は家にすらいなかったので話す機会さえなかったが)
女房のストレスが溜りに溜まって大爆発したのに
また同じ轍を踏むつもりかい?
再び離婚の二文字が浮かび上がりつつあるかも…





にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す


にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

生クリームケーキ

10年ぶりくらいでケーキを焼いた。

20070302175318.jpg


昔は毎週土曜日になると親父が麻雀に出かけてしまうので
子供達といろいろなお菓子やパンを焼いたりしていたのだが
今では喜んで食べる人もいないので滅多にしなくなった。
去年の暮れ、友人が「ケーキを焼いた」と持ってきてくれた。
シングルマザーで二人の男の子を育てるため一生懸命
働いている姿しか見たことがなかったので
ケーキを焼くなんて知らずにビックリ!
そしてそのお味にまたまたビックリ!!
このケーキ、スポンジにバターを使わず生クリームを
た~っぷり使ってあるのでクリームの風味がして
甘さも程よくとてもおいしい。
すぐにレシピをせがんで書いてもらいやっと昨日焼いた。
親父は大変気に入ったようで3切れも食べた。
息子は上にかかったシロップとアーモンドが気に入らないらしく
「スポンジだけのほうがおいしいと思う」
と感想をポツリ…
おじいちゃんは無言。 
やはり豆大福のほうが好みらしい。

久し振りに焼いたケーキが大成功ですっかり
気を良くした女房。
しばらくケーキ三昧の日が続きそうだ。




にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す


にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

ぜ~んぶ女房のもの

シニアグラスというものにお世話になりだして
何年経つだろうか?
今じゃ細かい字はほとんど見えない。
台所で食品の袋の裏のレシピを見ようとすると
…見えない
お風呂場で毛染め液の説明を読もうとすると
…見えない
居間で番組表を手にするが
…見えない
自動車で配達をするとき地図の文字が
…見えない
1つのシニアグラスを持ってウロウロしていたが
ここにもあれば… 
あそこにもあれば… と思い、
気が付けばこの通り

20070302171710.jpg

左上のがオーダーメード
でも視力測定が夜だったのでちょっと度がきつい。
主に針仕事用。
その下は番組用。 いつも居間にある100均のもの。
そのまた下はお風呂用。 これも100均。
一番下は親父が旅行に行ったときお土産にくれた
携帯用のスリムなもの。
女房はあわて者で眼鏡を持たずに出かけることが
よくあるのでいつもお出かけセットの中に入れてある。
その右横は台所用。 初めて買ったシニアグラスで
ケースは誰かにもらった中国製のペンケース。
その上は自動車用。 台所用と共に100均。
そして最後に控えた右上のもの。
メガネスー○ーのレディメード。
フレームが柔らかいし軽いし色も可愛いし
ケースがちょっとおしゃれでしょ?
一番気に入ってます。

眼鏡マニア… みたくなってますね。



にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す



にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

最近の若い人は・・・

昨日はいつもより2日短い2月の月末。
銀行はどこもいっぱいなのですべてネットで
済まそうと思ったのだが、どうしても
出向かなければならなくなってしぶしぶ出かけると
案の定駐車場がいっぱい。
それでも駐車場運のいい女房のこと、
ちょうど出ようとしている車があったので
止まって待っていた。
すると後ろから駐車場に入ってきた車が
対向車のためにと空けておいた女房の車の横を
すり抜けて行った。
当然車を出そうとしていた人と鉢合せ。
どうするのだろうと見ていると相手の車を下がらせて
自分が先に進み、空いた駐車スペースに
そ知らぬ顔で車を入れた。
余りの要領のよさに女房呆れるばかり。
普通満車状態の駐車場で車が止まっていたら
駐車スペースの空くのを待っているんだと思って
後ろに付くでしょ?

スーパーでもバックで車を入れようとしていたら
後ろから来た車が何食わぬ顔で前から突っ込んで止める。
危うくぶつかりそうになりヒヤリとした事が何度もある。
すべて運転しているのは若者。
周りの状況を見ないにも程がある。
自己中まるだしではないか…
それとも最近の若者は視野が狭いのかい?
一回眼科で見てもろたら?

そういえば昨日の車には"赤ちゃん乗ってます"の
シールが貼ってあったなぁ。
いったいどんな子が育つんだろ?
お~こわっ!!



にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す




にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。