キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

ポケッと女房は人の声を聞き分ける能力が高いと思う。
久しぶりに電話をかけてきた友人が名前を告げずに
「誰かわかる?」
と聞いてもたいていわかるし
キッチンで仕事をしながらテレビの音だけを聞いていても
どんな俳優さんが出ているかだいたいわかってしまう。

今から10年ほど前のことだ。
土曜日の夜遅くに電話が鳴った。
出てみると学生時代の友人Y君。
「どないしたん? こんな時間に」
「うん、ちょっと暇やったから…」
実はY君とは何ヶ月か前、男3人女4人で
プチ同窓会をしたばかり。
まあ釣りきち親父もいつものように遊びに行っているし
女房も暇やしちょっと付き合うか…
「仕事もう終わったん?」
「今日は土曜やし休みや」
??? Y君は社長さんで所有している店舗は
土日が書き入れ時。
それなのに休み???
ひょっとして倒産したとか?
「奥さんは?」
「実家帰ってる」
まさか別居??? おいおい離婚はやめなよ、2回目だぜ。
Y君は
「今何着てる?」
と変な質問をしだした。
気心の知れた昔からの友人だから恥らうこともなく
「パジャマにカーディガン羽織ってる」
と言うと
「カーディガン脱いでパジャマの上から胸触ってみて」
と言う。
「何で???」
質問には答えず
「僕が揉んでいると思って自分の胸を揉んでみて」
とさらに変なことを言う。
「何でそんないやらしいこと言うのよ!」
とちょっと憤慨した声で言うが聞く耳を持たないらしい。
「気持ちいいだろ? パジャマ脱いじゃうと
もっと気持ちよくなるよ。 
ブラジャー僕が外してあげようか?」

結婚してからブランクはあったものの長年付き合ってきた
Y君がこんないやらしいこと言うなんて…
ショックで受話器を持つ手が震える。
知らない相手ならガチャン!と電話を切ってしまうのだが
今まで大切に思っていた友人だからやっぱり切れない。
何とか話題を変えようと試みるが一向に乗ってこない。
そうこうしているうちに
「僕もよおしてきたから電話切らずに待ってて」
と言ってトイレへ行ったらしい。
その間にそっと受話器を置いた。

何度考えてもあれはY君の声だ。
「Yです。」とは言わなかったけれど
「もしもし」と言った声だけでY君とわかった。
長年仲良くしてきたのに何でいたずら電話なんかするのよ!
時たま破天荒なことをするAB型人間だけど
いつまでもいたずらっ子みたいで可愛いなって
思ってたのに…
ショックと腹立たしさでその晩は熟睡できなかった。
女友達に相談してみようかとも思った。
でも万が一Y君じゃなかったらとても失礼な話だ。
でもあの声はやっぱりY君だよね。
結局誰にも言えず一人で悩み続けた。
今度同窓会があったらどうしよう?
2度と行くのはやめようか… 云々

3週間ほど経った夜また電話があった。
「××だけど」
Y君の名を騙る。
???このあいだと声がちょっと違うぞ?
「この前はどうして電話切ったのさ。 
 今夜暇? 一緒に飲まない?」

「はぁ?」
Y君の居住地とポケッと女房の居住地は
200Kmも離れてるんだぜ!
これから一緒にってそこまで行くのに何時間かかると
思ってるのさ!
「電話切った? いったい何の話ですか?
 おかけ間違いでしょ? 電話番号良く調べて
 かけてください」

と言って切ってやった。
やっぱりY君ではなかったことがわかって
体の力が一気に抜けてペタリと座り込むほどほっとした。
そして何十年と仲良くしてきた友達を疑うなんてと
自己嫌悪。

その晩初めて大学生の娘に話して叱られた。
「誰かわかる?って聞かれてわかったとしても
 確認のためにどちら様ですか?って聞かないからでしょ。
 Yおっちゃんを疑うなんて失礼やと思わんの?」
おっしゃることはごもっともです。 深く反省!
今ならオレオレ詐欺の被害者になっていたかもしれない。
以来秘かに自慢に思っていた人の声を聞き分ける能力を
過信してはいけないと肝に銘じている。



Y君がいやらしい男でなくて良かったねと思ってくださるなら ポチッと!
bloking ブログランキング【Bloking】へ
スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

浮気の常套句

浮気・不倫の常套句というのがあった。
ご本人たちは恥ずかしいとも思わず
ドラマのヒーロー・ヒロインになったつもりで
言っているのだろうがおかしくて思わず
突っ込みをいれたくなった。

「今回は本気だ」、「今までとは違う」
   あんたの本気は何回目?
   違って当たり前でしょ、相手が違うんだから…
「女房とはうまくいっていない」
「ずっとセックスしていない」

   うまくいってないなら浮気なんてしてる
   場合じゃないでしょ。 夫婦仲の修復をしなきゃ…
   セックスしてないはずの奥さんが妊娠していて
   ショックを受ける浮気相手が多いそうな…
   なんでかな?
「好き」、「愛してる」
   アリババが洞窟の扉を開ける呪文と同じ。
   股を開かせるための呪文ですな…
「一生離したくない」、「別れたら俺は抜殻になる」
   そんなに大事なら何で離婚して再婚しないのさ!
「もっと早く君に会いたかった」
   そんな時にはあなたより素敵な恋人がいて
   きっと鼻も引っ掛けなかったでしょうね。
「生まれ変わったらきっとあなたと一緒になる」
   生まれ変わらなくても一緒になれるやろ?
「自分の気持ちに正直に生きたい」
   家族には嘘ばかり言ってるくせに?
「不倫をしたのは配偶者に問題があったから」
   じゃあそっちを解決せねば…
   出来なければ離婚すればいいのに…
「たまたま好きになったのが既婚者だった」
   好きになってもプラトニックな関係でいられるよね。
   ホテルへ行ったのもたまたま?
「お互いに家庭を壊さないようにしよう」
   何のために?
   本心は相手の家庭が壊れて結婚を迫られたら大変!
「いつでもあなたの都合に合わせる」
   相手から連絡を取ってくるように仕向けて
   ばれた時言い逃れできるようにしてるだけじゃん
「明日は家庭サービスだ」
   いかにも愛してもない家族のために仕方なく
   嫌々つき合わされてるっていう感じが演出できる一言だ。
   でも意外と自分が計画立てたりしてる。

浮気真っ最中のあなた! 
これでも浮気続けます?



浮気相手の本心を知ってガクッとなった人は ポチッとね!
bloking ブログランキング【Bloking】へ


   にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。