キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

新たな疑惑?

浮気の話が続きます。
ここのところ平穏に暮らしていた知り合い夫婦が
再燃しています。

同級生と浮気をしていたご主人。
さほど相手に思い入れがなかったのか、
はたまた奥様の壊れようにびっくりしたためか
案外すんなり相手と別れました。
(まあ奥様が相手に会って別れさせたのですが…)
浮気終了から1年後、外回りに出かけるご主人に奥様が
図書館へ本の返却をお願いしました。
ところがいつもは帰ってくる時間を1時間過ぎても帰らない。
しかも図書館は浮気相手の職場のすぐ傍。
やっと穏やかに過ごせるようになったのに
奥様の心配は尋常ではない。
そのうちひょっこり帰ってきたご主人を問詰めると
「図書館で本を見ていた」
と言う。
証拠は? 証人は? 奥様は詰め寄ったが何もない。
当然携帯チェーック
半年前にしぶしぶ番号もろともかえさせられた携帯に
入れていないはずの数人の女友達の電話番号が
シークレットにして入れてあった! 
しかも暗証番号は浮気相手の誕生日!!
当然奥様爆発! 離婚届を振りかざしてご主人に
襲いかかる。 またまたバトルの日々。
やっと収まって半年。

今回のバトル勃発のきっかけは携帯料金。
じつは奥様ご主人の気持ちも考えて携帯チェックはせず
こっそり料金の記録をとっていたのだ。
浮気中は携帯会社の違う相手に毎日まめにメールを
送っていたため、ウェブ料金が多くなっていたのだ。
別れた後はそれこそ半分以下。
それが携帯を変えた翌月から浮気中と変わらぬくらいの
料金に… しかも図書館疑惑の後、また半分以下。 
それでも
「釣り情報やお天気を調べてるのに使っているのかも…」
優しい奥様は冬場で釣りにもあまり行かないしと
様子を見ることにしたのだが春になっても
料金は上がらず。 今月に至っては〝″円!?
これは水面下で繋がっていてばれそうになったので
再び別れたのだとついに奥様切れる!!
ご主人も逆切れ。
「何でもかんでも疑惑の目で見るから女に繋がるんだろが」
「俺はこんなに真面目にしてるぞ、夜も出かけないだろ」
「何でどうでもいいような事ほじくり返して
やっと修復できた仲をこわそうとするんだ!!」

まあご主人の言うことも一理ある。
でも奥様は納得できんわなぁ。
別れて半年も経ってもうどうでもいい女だと言っていた
相手女の誕生日を暗証番号に使うか?
ご主人は奥様の妄想だと言うがあまりにもジャストな
ストーリー。
ポケッと女房にもご主人は
「あやしいな~」
と思える。 あまりに奥様の気持ちを考えなさ過ぎ。
発覚後ご主人に浮気相手(ごくごく普通のおばはんだった
そうだ)を見習ってエステに行けとか抱きしめたり
して欲しかったらして欲しいと言え!言われて奥様は
自分に全く自信がなくなってしまったそうだ。
一時は二人の恋を邪魔したとまで思い込み真剣に
身を引くことまで考えたという。
それなのに奥様の神経を逆なでするようなこの行為!

世のお父様方はなぜ奥様のニーズがわからないのだろう?
仕事で頭がいっぱいなのもわかる。
職場の人間関係にも疲れ果てているだろう。
でも定年後のあなたを仕事が世話してくれるわけでなし…
老後のあなたを職場の人達が介護してくれるわけでもなし…
誰を一番大事にしなければならないか考えなくてもわかるでしょ?
もっと奥様を大切に
ポケッと女房も声を大にして釣りきち親父に言いたいよぅ!!


やっぱご主人は””だ! と思われる方はポチッ
bloking ブログランキング【Bloking】へ
スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

不倫の果てに…

毎日のように覗いていたブログの主が離婚すると言う。
好きでもない女に誘われるまま軽い気持ちでした浮気が原因。
夫婦仲の修復を2年余り試みたが自分の気持ちが
奥様に向いていないことがわかり上記の結論に達したと言う。

しかしブログを読んでいる限りでは奥様を愛していない
ようには思えない。 家庭にも未練はたっぷりありそうだ。
ただ奥様のきっつ~い責めに絶えられなくなった、そんな感じ。
責任は充分感じていて別れても奥様に金銭的な援助はするという。
(奥様にはそれすら拒否されたらしいが…)

浮気をした側にはわからないされた側の気持ち。
ポケッと女房は身近にされた側の人がいたので少しはわかる。
された側は自分の評価がまったくゼロになってしまうようだ。
浮気相手よりも自分は愛されていない。
自分は魅力的ではない。
もう女として見てもらえない。
夫が戻ったのは生活の便宜上、子供のため…云々。

夫を問詰めるのは少しでも自分が浮気相手よりも
夫に愛されていることを確かめたいから。
夫を責めるのは「愛してる」と言ってもらいたいのに
言ってくれないから…。
ただ抱きしめて欲しいだけなのに抱きしめてくれないから…。

自分が浮気相手とは比べものにならないくらい夫に愛されていると
わかれば妻の怒りも少しは収まるものを世の夫たちは
「今さらコッ恥ずかしくって言えるか」とか
「浮気相手より妻を選んだのだから言わなくてもわかってるだろう」
くらいにいい加減に考えて謝りさえすれば良いと
思っているからいつまで経っても針の筵に座って
いなければならないのだ。
ブログの主にもコメントで何度も
「愛している」
「誰よりも大切な人だ」

などと言えと進言したが結局言わなかったらしい。

たくさんのコメントの中には
「今度の誕生日は一人でケーキ? きっついな~」
というのもあった。
負け犬?女性の一番辛い日はみんなが家族と過ごす
クリスマスお正月だそうだ。
不倫の果ての独身生活も一緒だぞ。 ポケッと女房の
年齢になると新たな相手…と言ってもそうそう見つからない。
家族がありながら一緒に過ごせない辛さは独身女性の
比じゃないだろう。
軽い気持ちで不倫をしている世のお父様方。
一人になった自分を想像して早めに女と手を切らないと
さびしい老後が待ってますよ~


俺は大丈夫」などと高を括っているあなた ポチッ
bloking ブログランキング【Bloking】へ にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

余命○ヶ月

知人が3月末に乳がんの手術をした。
今は再発予防の10分間の治療に毎日片道1時間かけて
通っている。 
大企業の社長夫人なのでもちろん運転手付だが
それでもとても辛そう…
釣りきち親父の同級生も乳がんだった。
彼女も術後1週間に1度片道1時間かけて
治療に通っていた。
毎回財布に5万円あまり入れて行くが
それでも心もとない…とくどいていた。
半年あまり通い100万円以上をつぎ込んだが
結局再発して昨年亡くなった。
ポケッと女房が癌になったら
「ハイ、それま~で~よ~」(古!)やな、きっと。
時間もお金もままならない。
それだけで気力も無くなってしまいそうだ。

もし女房が癌に侵されて余命○ヶ月になっても
決して告知はしてもらいたくない。
限りある月日を数えながら生きるなんてまっぴらだ。
ましてや親父のおかげで不満たらたらの今の状態では
最期を迎えるとき
「ああ、いい人生だった。」とか
「ありがとう」
な~んて言えるはずもない。
でも告知されずに憧れのノイシュバンシュタイン城や中国へ
行けずに死んでしまうのもな~
だけど一人では行かれんし友達を誘うと言ってもみんな仕事あるし
お金も要ることやしやっぱ釣りきち親父に付き合ってもらう
しかないかな。
かといって親父も会社を何日も空けられないし…
いつものことだが女房は相手のことをいろいろ考えすぎて
結局自分の要求を言い出せずに悶々とする。
あかん!! ストレスが溜まってますます病状が悪化しそうや。

いつだったかテレビで余命3ヶ月と宣告された人が
自分の挑戦したいことをどんどん増やし、それらを次々クリアしながら
5年ほど経った今も元気に暮らしていらっしゃるのを見た。
女房は残念ながらそれほど強い精神力は持ち合わせていないので
余命○ヶ月と聞いただけで「ご愁傷様」となりそうだ。
もうだめだ!と感じた時に悔やむことは多いかもしれないが
やっぱり告知されずにそのうち良くなると信じて前向きに
生きていくのが女房には1番合っているような気がする。


丈夫なポケッと女房、心配はいらん!と思われる方はポチッ
bloking ブログランキング【Bloking】へ
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。