キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

09 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

夫婦で飛び起きる!

草木も眠る丑三つ時、枕元でしたガターンという
大きな音で夫婦そろって飛び起きました。
なんと腰高の窓の障子が落下している!
傍で2匹の飼い猫が〝叱られるようならば逃げねば…〝
という態勢で構えていました。

私たちの寝室の障子は何度張っても
猫達が破ってしまうのであきらめて
1番下の段の紙をとってあります。
夜中に障子とガラス窓の10cmほどの隙間に
入り込んで2匹で悪さをしていたのでしょうね。

  
はっぴー wantedチョビ wanted

障子が落ちて1番びっくりしたのは当の猫達だったようです。
スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

夫婦で東京へ

台風接近のニュースで持ちきりの6~7日、
「帰りの飛行機大丈夫かなぁ」と
心配しつつ2人で東京へ行ってきました。
もちろんお仕事が建前ですが、早々に片付けて…
はとバスツアの「六本木〝金魚″と飲茶のバイキング」に
乗り込みました。
釣りきち親父は大の中華好き。しかもバイキングと言っても
小さいせいろやお皿に取り分けた料理をワゴンで
運んで来るので欲しいものだけもらえばよく、
席をたつこともなくゆっくりおしゃべりしながら
おなかいっぱい食べれました。
ポケッと女房も今までのダイエットが水の泡です。
でも後悔ありませ~ん。

六本木〝金魚″はニューハーフのお店。
一緒に乗り合わせたおば様が「前に見たけどあまりに
きれいであたしゃ女捨てたわよ」と周りを笑わせているのを
聞いて二人の期待はどんどん膨らむ。
着いた所は場末のジャズ喫茶風。(やはり年が出る…)
狭い階段を降りたり昇ったり、狭いステージの前には
隙間なく並べられたテーブルにぎっしりの人。
「火事になったらどうなるんやろ?」「消防法に触れんのやろか?」
などと考えつつ2階席へ。
見下ろすだけのショウだと思っていたら舞台はせりあがるわ、
階段状になるわ、目の高さから人が出てくるわ、飛んでくるわ…
おば様の女を捨てるきっかけになった美しいニューハーフ達に
見入り、変幻自在に形を変える舞台にただただ驚き、飲み放題の
水割りを飲むのもすっかり忘れちゃいました。

ニューハーフのお姉さま達、ほんとにスリムで綺麗なんだけど
やっぱり元は男! 手や足に力が入ると筋肉の付き方が
女とは違うんですよねぇ。
男の痕跡を見つけてニヤリとするポケッと女房、
見かけでは負けていても半端じゃないやっかみは
ニューハーフには絶対負けない女らしさですぞ。
でも今は綺麗なニューハーフのお姉さま達。 おば様と呼ばれる
年齢になったらどんな生活してるのかな?と余計な心配を
しながら眠りにつきました。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

夫婦は何でも一緒?

霊峰白山の麓、白峰に猫の額より狭い釣りきち親父名義の土地がある。 
昨日は年1回恒例の草刈に行った。 不法投棄を恐れてのことである。 
家から1時間ほどかかるので朝早めに出発の予定が遅くなってしまい
まずはファミレスで朝食となった。
朝から満足げに豆腐サラダを食べていた釣りきち親父が
突然「あっ!」と声を上げる。 入れ歯が割れたのだ。

豆腐を食べて…?  

(釣りきち親父は若いころから歯が弱く、ポケッと女房は事故で
仲良く入れ歯のお世話になっている。)
じつは先週おにぎりを食べていて?同じ事が起こったばっかり。
応急処置中の出来事である。

でも豆腐でねぇ…


丈1~2mほどの草を2時間あまりかかって刈った後
「白山里」と言う温泉へ汗を流しに行った。
ここは狭いけれどまだ新しく宿泊施設もあってなかなか良いのだが
昨日はいっぱいの人だったので早々にあがり、金沢へと。


いつも長蛇の列で入れなかった評判の回転寿司屋。
昨日は昼食時間を過ぎていたのですんなり入店。
「やわらかいもんしか食われんなぁ」と
恨めしげにメニューを見ている釣りきち親父を横目に
次々好物をぱくつくポケッと女房。
しかしえんがわを一噛みしたときに悲劇は起きた。
ポケッと女房の入れ歯もまた3~4ヶ月前にひび割れし
修理をしてもらったものだったのだ。
何もここまで一緒にならなくても…ね。

夕食は自宅でフカヒレ雑炊(レトルトにご飯を入れただけのもの)と
ごま豆腐を仲良く食べました。


  ― 途中釣りきち親父が「何書いたの?」と聞くので
    「入れ歯のこと~」と言ったら「ブログでどこまで
     私生活公開するんや?」と不満そうに言ってました。
     どこまでって… おもしろければどこまでも…
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

はじめまして~

人生の折り返し地点を過ぎて少々疲れを感じ
ふと横を見たら、そこにいるべき人の姿が見えなく
なっていました。 私の目が悪くなったのか、
はたまた相棒がついにイリュージョンをマスターしたか!?
(好きですからねぇ…)

夫婦によっては絶好のチャンスとばかりに別々のコースを
歩んだり、それぞれのペースで歩むことを提案される方も
いるようですが、私達(と言うよりポケッと女房がかな?)は
どうしてもそれができない。 たとえゴール地点が違っていても
できるだけ長く肩を並べて歩んでいたいと思う。

そのためにはこの先お互いどのように向き合っていけば
いいのか考えてみたいと思いブログを立ち上げました。
自身では決して見ることのできない自分達の姿も
皆様の忌憚のないコメントから探っていきたいと
思っています。

どうかよろしくお願いいたします。 にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。