キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

呆れてものも言えん!

内閣府の「少子化危機突破タスクフォース(作業部会)」は7日、
妊娠や出産に関する知識や支援策を記した「生命(いのち)と
女性の手帳(仮称)」を作成する方針を決めたという。2013年度中に
内容を詰め、14年度から市町村で若い女性に配る。晩婚・晩産化に
歯止めをかける狙い。
                   日経新聞より


連休明けにこんなニュースが流れちょっとびっくりした。
少子化はまるで女性のわがまま、責任と言わんばかりではないか?

我が家の長女夫婦は結婚して2年経つがまだ子供がいない。
おムコちゃんは月の3分の2くらい出張していることもあり、社会福祉士の長女は
自分一人ではとても子供の面倒を見られないと言っている。
保育所に預けることができても仕事を中断できない時もあるので急病などには
対処できないかもしれないと思うと子供を産むことを躊躇してしまうという。
結婚時に購入したマンションのローン返済もあっておムコちゃんのお給料だけでは
生活は苦しく、仕事をやめるわけにもいかないので産休後うまく職場復帰
できるかも不安らしい。


そんな長女夫婦に私は早く子供を産めとはとても言えない。
子供がいることが絶対幸せとも言えないし、子供がいないから絶対不幸とも
言えないから。

それなのに何故政府が子供を産むことを強要するのだ?
なぜ晩婚・晩産化を阻止しようとするのか? いくつで結婚しようが出産しようが
個人の自由ではないか!
政府がしようとしていることは職場の中年オヤジのセクハラとなんら変わらない。
しかもこの手帳を適齢期の女性に配るですと? それこそ個人情報の乱用で
保護法に違反する行為ですぞ。
こんなアホなこと考える暇があったら景気を本格的に回復して失業者や
派遣社員・パートを減らし、みんなの生活を豊かにし安心して暮らせる社会に
してください。 そうすれば若い人たちもどんどん子供を産むだろうに…


本当に呆れてしまうわ。 私から搾り取った税金をこんな無駄なことに
使わんといて欲しいわ!



 
スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

女房のひとりごと

最近何をするにもも一つ力が入らない。
原因は… やっぱり政治の混乱でしょうかねぇ。

なんて解ったような事を言っていますがじつは私、
政治はチンプンカンプン。
それでも今回のゴタゴタではっきり解ったことは
政治家は自分の利だけ考えているということ。

これだけの大地震。 国民は力を結集して乗り越えて
いこうとしているのにその中心となるべき人たちが
協力できないとはどういうことだ?
自民党は政権を取り返すことばかり考え、小沢さんは
なんとか政治を牛耳る立場を得たいと思っている。
家も仕事も家族も無くし希望すら持てない状況にいる
被災者の気持ちを考えようともしない。
こんな状態でトップを替えたからって何が変わるというの?

私は菅さんはよく頑張っていらっしゃると思う。
ただ問題が大きすぎて一人で捌いていくのは難しい。
自民党に助けを求めても受け付けてもらえない。
小沢さんに泣きつくのはプライドが許さない…って
とこでしょうか。

今回一番アホな行動をしたのは小沢さんです。
菅さんに
「原発の終息はたいへんだから復興は私がやってあげる」
と言って自分の傘下の議員達を働かせれば、うまくいけば
大絶賛、うまくいかなくても責任は菅さんが取ることになって
自分は何も傷つかなくて済んだのに…
すべてが終息した頃には何も言わなくても自分がうまく
操れる人物を首相に出来たのにね。

子供達に
「いじめをするな!」
と言っている大人達が国会内で陰湿で執拗ないじめを
繰り返している。ちょっとは自分達のしていることを
傍観してみれば?
きっと恥ずかしくて国会議員を続けられなくなると思うよ。




にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

ご協力をお願いします!

財団法人日本手芸普及協会では被災地の子供達に贈る

「スクールバック」の作成に協力していただける方を

募集しています。

第一次締切りは4月15日だそうです。 

サイズ等は

財団法人日本手芸普及協会

のホームページで確認してください。

女房も頑張って作ります! 皆さんも協力して!



にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

泣きながら読みました

被災地へ実際に行かれた医療チームの看護師さんが書かれた日記です。

テレビで見るよりもっと厳しい現状。


被災地の現実


自分に何が出来るのか? 何をしなくてはいけないのか?

みんなでそれぞれ考えてみましょう。



にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

どうかご無事で…

地震から20日ほど経ってネットを通したお知り合いは
ブログやコメントでほぼ無事を確認できました。

でもただ一人、いつもコメントしてくださったすずめさんの
消息がわからない。
この5年ほどのやり取りですずめさんがどうやら第一原発の
近くにお住まいだったのが推測できました。
ご主人はご無事だったのでしょうか? 息子さん達や
そのご家族は? 特にご長男のお家には今年2歳のお誕生日を
迎えられるお孫さんがいらっしゃいます。
すずめさんがどんなに心配していらっしゃるかと思うと
心が潰れそうです。

親父が言うには原発は地盤の硬いところに建てるから地震で
家が潰れるようなことはないだろうとのこと。
ならなおさら放射能汚染でこの先もずっと帰宅できないのは
どんなに悔しいことでしょうね。

どうかすずめさん一家がご無事でありますように。
1日も早く原発の件がおさまります様に。



にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

 | HOME |  » ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。