キトサンで体の中のお掃除しましょ!


イベント用袋専門店 いれもん










カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ポケッと女房

Author:ポケッと女房
釣りきちがいの夫としっかり者と言われながらもポケッとしている妻です。


最近の記事


最近のトラックバック


カテゴリー


アーカイブ


ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

夫婦の介護問題

我が家にはアルツハイマーの釣りきち親父の母がいる。
先日この母をめぐってポケッと女房と父が大喧嘩をした。

金曜の夜になって父がポケッと女房に
「日曜に会合があるので母を看てほしい」
と言ってきた。
しかし日曜はソフトバレーの大会の日。
会場の都合で急に日程が変わったため出場できる
ぎりぎりの人数しかいないので抜けるわけにはいかない。
断ると「会合は2,3ヶ月前から決まっていたこと。
いまさら欠席できない」と父が怒り出した。
ポケッと女房だって同じだい!
自分が行かなきゃチームが出場できないじゃん!
試合の組合せも変えなきゃならなくなる。
大勢の人に迷惑がかかるんだよ!

釣りきち親父に頼もうと父に言うと
「男が女のパンツ下げたり出来るか?」とのたまう。
はぁ…? 女って母親だよ?
しかも毎日母の面倒見ている父だって男でしょ?
だいたい2,3ヶ月前から決まっていたものを
なんで2日前になって言うの?

反論できなくなった父が叫んだ。
「バレーなんてやめちまえ~!」
温和?なポケッと女房もここでブチッと切れた。
日曜日は家事一切をせずにバレーの試合に行き
その後プチ家出をしたのは言うまでもない。
釣りきち親父もこれには慌てたらしく
必死で父を説得したらしい。
次の日、照れくさそうに父が
「詳しい事情もわからないのに言葉が過ぎた」と謝った。
一応和解はしたものの息子に母の面倒を看させられないと言う
父の考えはどうしても納得がいかない。
父が看れなければポケッと女房しか看るものがいないという
重い状況はいや! 家族は助け合うもの。
釣りきち親父はもちろん弟夫婦にだって時には助けて
もらえるようにして欲しい!
これからもポケッと女房は闘うぞ!

嫁いで来て28年、厳しい母に鍛えられポケッと女房も
強くなったもんだ…と釣りきち親父のため息が聞こえる。







bloking ブログランキング【Bloking】へ
スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログへ に 参加してま~す

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。